フィギュアスケート四大陸選手権2018 日程と出場選手と展望

ヨーロッパ選手権が終わったと思ったら、もうすぐ四大陸選手権が始まる!五輪イヤーは忙しい!早く日程を把握しなければ!

豪華な顔ぶれがそろうと思っていた今回の四大陸選手権ですが、欠場する選手も何人かいてちょっとさみしくなりました・・・それでもとっても楽しみな大会です。

スポンサーリンク

フィギュアスケート四大陸選手権2018 日程

ISU Four Continents Championships 2018

開催期間:2018年1月22日~27日

開催場所: 台北

日程: 時差は1時間 台北が10時なら日本は11時です。
2018年1月24日
9:30~ アイスダンスSD
12:40~ ペアSP
16:45~ 女子SP

1月25日
11:50~ アイスダンスFD
16:35~ 男子SP

1月26日
12:00~ ペアFS
16:40~ 女子FS

1月27日
12:30~ 男子FS

フィギュアスケート四大陸選手権2018 出場選手

*男子

1 Andrew DODDS AUS
2 Brendan KERRY AUS
3 Mark WEBSTER AUS
4 Elladj BALDE CAN
5 Nam NGUYEN CAN
6 Kevin REYNOLDS CAN
7 Boyang JIN CHN
8 Han YAN CHN
9 He ZHANG CHN
10 Micah TANG TPE
11 Chih-I TSAO TPE
12 Leslie Man Cheuk IP HKG
13 Harry Hau Yin LEE HKG
14 Harrison Jon-Yen WONG HKG
15 Takahito MURA JPN
16 Keiji TANAKA JPN
17 Shoma UNO JPN
18 Abzal RAKIMGALIEV KAZ
19 Denis TEN KAZ
20 Kai Xiang CHEW MAS
21 Julian Zhi Jie YEE MAS
22 Donovan CARRILLO MEX
23 Geon Hyeong AN KOR
24 June Hyoung LEE KOR
25 Sihyeong LEE KOR
26 Micah Kai LYNETTE THA
27 Max AARON USA
28 Jason BROWN USA
29 Grant HOCHSTEIN USA
30 Misha GE UZB

優勝争いは、宇野昌磨選手とボーヤン・ジン選手、デニス・テン選手、ジェイソン・ブラウン選手あたりかな。金メダル大本命は、宇野選手でしょう。

ボーヤン・ジン選手とデニス・テン選手は、ケガからどれくらい復調できているかがカギ。

ジェイソン・ブラウン選手は4回転を入れない構成で滑るらしいですね。ミスなく滑れば、4回転がなくても高得点が見込めますが、他の選手が4回転を入れて且つノーミスだった場合には、やはり厳しくなります。

そして日本選手、無良崇人選手と田中刑事選手も、ミスを抑えれば表彰台の可能性があります。田中選手にとっては五輪がピークにならなければならないのでわかりませんが、無良選手にはここでもう一度男っぽいカッコイイ滑りを期待したいです。

カナダのレイノルズ選手、グエン選手、バルデ選手、中国のハン・ヤン選手、アメリカのホックスタイン選手、アーロン選手などにも良い演技を期待したいです。

ミーシャ・ジー選手にも、もちろんです。

*女子

スポンサーリンク
1 Kailani CRAINE AUS
2 Brooklee HAN AUS
3 Alaine CHARTRAND CAN
4 Michelle LONG CAN
5 Alicia PINEAULT CAN
6 Xiangning LI CHN
7 Ziquan ZHAO CHN
8 Amy LIN TPE
9 Joanna SO HKG
10 Mai MIHARA JPN
11 Satoko MIYAHARA JPN
12 Kaori SAKAMOTO JPN
13 Aiza MAMBEKOVA KAZ
14 Elizabet TURSYNBAEVA KAZ
15 Dabin CHOI KOR
16 Hanul KIM KOR
17 Soyoun PARK KOR
18 Chloe ING SGP
19 Thita LAMSAM THA
20 Natalie SANGKAGALO THA
21 Starr ANDREWS USA
22 Mariah BELL USA
23 Angela WANG USA

もしかすると日本が表彰台独占になるかも。宮原知子選手、坂本花織選手、三原舞依選手ですからね、何しろ。

アメリカのアシュリー・ワグナー選手の欠場がとても残念です。マライア・ベル選手とアンジェラ・ベル選手とも、調子が良いと表彰台にからんでくるかも。

カナダのシャートラン選手がカナダ選手権では振るいませんでしたが、ここで健在なところを見せて欲しいです。

カザフスタンのツルシンバエワ選手が、調子を戻しているので期待できますね。

韓国のダビン・チョイ選手とソヨン・パク選手も上位に食い込んできそうです。

*ペア

1 Ekaterina ALEXANDROVSKAYA / Harley WINDSOR AUS
2 Liubov ILYUSHECHKINA / Dylan MOSCOVITCH CAN
3 Sydney KOLODZIEJ / Maxime DESCHAMPS CAN
4 Camille RUEST / Andrew WOLFE CAN
5 Tae Ok RYOM / Ju Sik KIM PRK
6 Riku MIURA / Shoya ICHIHASHI JPN
7 Miu SUZAKI / Ryuichi KIHARA JPN
8 Kyueun KIM / Alex Kang Chan KAM KOR
9 Ashley CAIN / Timothy LEDUC USA
10 Tarah KAYNE / Danny O’SHEA USA
11 Deanna STELLATO / Nathan BARTHOLOMAY USA

残念なことに、中国から出場予定だったスイ/ハン組とペン/ジン組が欠場となりました。どちらもケガだということですが、大事を取って欠場ということのようなので、あまり心配することはないのかなと思います。

中国ペアがいないと、やはり強いのは北米組でしょうね。

何かと話題になる北朝鮮のリョム/キム組が出場します。また進歩してるかも。

日本からは高橋成美/柴田嶺組の欠場が、つくづく残念。他の2組に期待。市橋/三浦組にとっては貴重な大舞台です。良い経験になるだろうなと思います。

*アイスダンス

1 Matilda FRIEND / William BADAOUI AUS
2 Chantelle KERRY / Andrew DODDS AUS
3 Sarah ARNOLD / Thomas WILLIAMS CAN
4 Haley SALES / Nikolas WAMSTEEKER CAN
5 Carolane SOUCISSE / Shane FIRUS CAN
6 Linshu SONG / Zhuoming SUN CHN
7 Shiyue WANG / Xinyu LIU CHN
8 Rikako FUKASE / Aru TATENO JPN
9 Misato KOMATSUBARA / Tim KOLETO JPN
10 Kana MURAMOTO / Chris REED JPN
11 Yura MIN / Alexander GAMELIN KOR
12 Kaitlin HAWAYEK / Jean-Luc BAKER USA
13 Lorraine MCNAMARA / Quinn CARPENTER USA
14 Rachel PARSONS / Michael PARSONS USA

アイスダンスも北米組が強そうですね。14組中6組が北米(アメリカx3、カナダx3)。日本からも3組出場します。

村元/リード組がどこまで行けるかも見所かと思います。

ISU Four Continents Championships 2018 results

フィギュアスケート四大陸選手権2018 ライブストリーム

ライブストリームは下記で見られると思いますが、全種目が放送されるかは確認していません。

FS TV
このページにライブストリームのリンクが貼られると思います。

今季のほとんどの国際大会は、このチャンネルで見られました。

********

スポンサーリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.