mala-mi一覧

アイスダンスのルールとエレメンツを簡単解説 リズムダンス編

高橋大輔選手のアイスダンス転向/復帰で脚光を浴びているアイスダンスですが、どれくらいルールをわかっていますか? もうちょっとちゃんとわかっていた方がおもしろいかなと、ちょっとルールやエレメンツのお勉強をしてみようと思い立ちました。せっかくなのでこのブログで私なりにわかったことを書いて行こうと思います。

NHK杯2020 高橋大輔が帰ってきた!

多くの試合がキャンセルされて、フィギュアスケートファンの気持ちの持って行き場がない時に、有観客で開催されたNHK杯です。 GPSとは言っても、いつものような国際試合ではなく、ほぼ国内試合、得点もISUの公認にはならないなど、いつもとは全く違った試合になりました。 それでもフィギュアスケートの試合に飢えていたフィギュアスケートファンにとっては、嬉しい試合となりました。 そして何と言っても、我らが高橋大輔が帰ってきた!!!

全日本選手権2019 羽生結弦を抑えて宇野昌磨が優勝!

いつもドラマを見せてくれる全日本、今年もたくさんの涙、笑顔がありました。これまで3連覇をしてきた宇野昌磨選手ですが、羽生結弦選手がいない状態での優勝でした。今回は羽生結弦選手が出場した大会での優勝です。嬉しかったよね~!3位には女子に続き、ジュニアからの鍵山優真選手が入りました。新しい風も吹いていますね。

全日本選手権2019 男子SPの熱い戦いと強い宇野昌磨の復活!

日本のフィギュアスケートは、女子が強くて、話題になるのも女子ばかり、というのは遠い昔のお話しですね。 特に今回は、男子が熱いです!いや、もう、ほんとに。手に汗握っちゃいます! 男子SPでは4年ぶりに出場している羽生結弦選手が1位、そして今季いろいろな変化や試練を潜り抜けて復活した宇野昌磨選手が2位になりました。 そして、それ以外の選手も。。。ほんと、見ていて涙が出てきちゃいます。

三浦璃来/木原龍一組の結成経緯とこれからの期待!

NHK杯2019で、結成3ヶ月ながら驚きの演技を披露してくれた新生ペア三浦璃来/木原龍一組。 元々の両方のペアの解散がショックだったこともあって、なかなかこのペアへの応援態勢(?)が整わなかったのですが、このNHK杯の演技を見て驚いたのは、私だけではないはずです。これは応援せねば!(遅すぎですって)。..

グランプリファイナル2019 羽生結弦の4Lzと紀平梨花の4S

グランプリファイナル2019の男女シングルは、息のつまる熱戦でした。 何だかもう異次元に高くなってしまった感のあるジャンプの回転数の争い、おもしろいけど長年のフィギュアスケートファンとしては、ちょっと違う、と思ったり。。。いろいろと複雑でした。

GPS2019 中国杯 ロシア女子の活躍と中国男子の復活!

グランプリシリーズ2019も、4戦目が終わってしまいました。今回の中国杯、予想がつかない試合でしたが、(特に男子は)意外な試合結果となりました。女子のシェルバコワ選手が勝つだろうっていうことだけは、確実だろうと思っていましたけれどね・・・私的には、今回の試合のハイライトは、何と言っても中国のハン・ヤン選手でした。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.