フィギュアスケートジュニアグランプリファイナル2015 男子FS

ジュニアグランプリファイナル、男子FSが終わりました。

波乱もなかったけれど、どの選手もミスが多くて、ちょっと残念でした。

山本選手が3位になりましたが、おめでとう、なのかな?

うん、頑張ったのだから、やっぱりおめでとうですよね。

ジュニア男子FS
1 Nathan CHEN USA 146.45 76.97 71.48
2 Dmitri ALIEV RUS 134.44 64.92 69.52
3 Vincent ZHOU USA 134.08 70.38 64.70
4 Sota YAMAMOTO JPN 132.46 66.30 67.16
5 Daniel SAMOHIN ISR 115.20 59.06 61.14
6 Roman SADOVSKY CAN 109.03 46.53 63.50

どの選手もマイナスだらけで、ちょっと悲しい。

チェン選手がFSに2種類の4回転を3回、入れてきました。こうなるともうシニアのジャンプ構成ですね。後半は持ち直して、見ごたえのある演技になりました。

この大会では、やはりチェン選手がひとつ頭が抜けていた感じがします。

スポンサードリンク

2位がアリエフ選手。後半崩れてしまいました。でも待望のロシア男子!頑張ってほしいです。

3位がヴィンセント・ゾウ選手。総合では4位。とにかく力の限り頑張っている、というのがわかる演技でした。まだ15歳になったばかりです。

4位が山本選手。総合で3位。う~ん、調子悪かったですね。3Aも4回転も決められませんでした。線がすごく細くて(痩せているからというのではなく)、弱々しい感じがしました。チェン選手、アリエフ選手とは1歳くらいしか違わないのに、比べると幼い感じがします。体つきのせいもあるかもしれませんが。

ジュニア世界選手権では、もうちょっとミスの少ない演技を期待します(全員ね)。

ジュニア男子総合
1 Nathan CHEN USA 225.04 1 1
2 Dmitri ALIEV RUS 211.22 2 2
3 Sota YAMAMOTO JPN 205.31 3 4
4 Vincent ZHOU USA 204.56 4 3
5 Daniel SAMOHIN  ISR 184.68 5 5
6 Roman SADOVSKY CAN 168.40 6 6

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.