選手の動向一覧

日本のペアとアイスダンスはどうなって行く?深瀬/立野組解散・・・

ここ3年くらい、日本でもペアとアイスダンスで活躍するカップルが出て来て、競技人口も増えたかなと喜んでいました。 ところが、須藤澄玲/フランシス・オデ組の解散を皮切りに、バタバタと解散が続き、今回は若手の深瀬理香子/立野在組の解散が発表されました。仕方がないこととは言え、さみしいことですね。。。

ケイトリン・オズモンド今季全休でチームカナダがちょっとさみしい

カナダのケイトリン・オズモンド選手が、今季は休養すると表明しました。GPSには出ないと言っていましたが、カナダナショナル以降の大きな大会には出るのではないかと期待していました。 カナダは五輪後に休養や引退した選手が多くて、GPSの顔ぶれを見てもちょっと寂しいです。

サフチェンコとトランコフがコーチに!

ちょっと驚きのニュースが! 平昌五輪と世界選手権2018で優勝したアリオナ・サフチェンコ選手が、なんとコーチをすることになったというニュースです。ということは、もう選手としては競技に出場したりしないのかな、と思ったのですが、そういうことではなさそうです。そしてひとつ前の五輪、ソチ五輪で金メダルに輝いたマキシム・トランコフさんもコーチに!

川口悠子さんの引退の経緯と日本のカップル競技のこれから

この記事を書こうと思っていた時に、メドヴェデワ選手の移籍のウワサが出て来て、遅くなってしまいました。 ロシアに国籍変更までしてペアで活躍を続けた川口悠子さんの、インタービュー記事を読んで、これからの日本のカップル競技についてもいろいろと考えてしまいました。

アルトゥニアンコーチに真凜選手など新顔選手 ネイサン・チェンやリッポンのこれから

オフシーズンに入って気になるのは、選手たちの動向です。パトリック・チャン選手などの引退発表があったり、まだ発表はないけれど引退するんじゃないかと心配な選手もいますね。コーチや拠点の変更などもニュースになっています。 そんな中で、本田真凜選手がアメリカのラファエル・アルトゥニアンコーチの元に渡ったのが報じられました。アルトゥニアンコーチは、今最も成功しているフィギュアスケートコーチのひとりですね。たくさんのトップ選手を抱えていますが(筆頭はネイサン・チェン選手)、他にも将来有望な若手選手が集まっているようです。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.