庄司理紗の引退とTVドラマ初出演

庄司理紗さんは今年、慶応義塾大学を卒業して、以前インタビューで言っていた通り、フィギュアスケートの現役選手を引退しました。

ジュニアの時にあれだけの実績があるのに、引退があまり話題になることもなく、応援していた身としては少し寂しく感じていました。

私は庄司理紗さんの記事をいくつか書いていますが、個人的に知り合いというわけではなく、ネットなどで集められる情報以上のことは知らないのです。なので今回のTV出演も、直前に知ってびっくりしました。

スポンサーリンク

庄司理紗のTV出演

庄司理紗さんがテレビ出演したのは、テレビ東京の2019年5月10日(金)放送分の、「執事 西園寺の名推理2」第3話です。

将来を嘱望されているフィギュアスケート選手の役で、精神的苦痛から声を失った役なのでセリフはありませんが(最後にちょっとだけ)、とても重要な役どころでした。

しかもセリフがない分、表情(特に目)がとても重要な役どころで、とてもうまく演技していたと思います。

そして、かわいい~~~!!!

スポンサーリンク

庄司理紗さんはその演技もさることながら、その可憐さ、かわいさで、見る側をうっとりさせた選手です。こうしてテレビドラマに出ても、やっぱり、美しくかわいい(まあ、だから、今回の出演になったのだと思いますが)。

このドラマ自体は好みがあると思いますが、私は面白く見ました。

もちろん理紗さんが滑っているところも見られて、とても嬉しかったです。

見逃した方は、テレビ東京のウェブサイトで、5月17日まで無料配信されていますよ。
ネットもテレ東

庄司理紗さんのこれから

大学を卒業して、庄司理紗さんがどこかに就職をしたのかなど、私にはわかりません(すみません)。

おととしの「氷艶 破沙羅」に出演していましたね。今年の「氷艶 月光かりの如く」にも出演するのかどうか、主な出演者しか発表されないのでわかりませんが。

そして今回のTVドラマ出演です。

これだけで庄司理紗さんが、これからも表舞台で滑ったり演技したりするのではないかと判断するわけには行きませんが、長年ファンだった身としては、こうして庄司理紗さんを見られる機会がたくさんあると嬉しいな、と思います。

そして引退はしてしまったけれど、これまでの可憐なステキな演技は忘れないし、これからの活躍、幸せを願っています。

スポンサーリンク
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.