選手の動向一覧

サフチェンコとトランコフがコーチに!

ちょっと驚きのニュースが! 平昌五輪と世界選手権2018で優勝したアリオナ・サフチェンコ選手が、なんとコーチをすることになったというニュースです。ということは、もう選手としては競技に出場したりしないのかな、と思ったのですが、そういうことではなさそうです。そしてひとつ前の五輪、ソチ五輪で金メダルに輝いたマキシム・トランコフさんもコーチに!

川口悠子さんの引退の経緯と日本のカップル競技のこれから

この記事を書こうと思っていた時に、メドヴェデワ選手の移籍のウワサが出て来て、遅くなってしまいました。 ロシアに国籍変更までしてペアで活躍を続けた川口悠子さんの、インタービュー記事を読んで、これからの日本のカップル競技についてもいろいろと考えてしまいました。

アルトゥニアンコーチに真凜選手など新顔選手 ネイサン・チェンやリッポンのこれから

オフシーズンに入って気になるのは、選手たちの動向です。パトリック・チャン選手などの引退発表があったり、まだ発表はないけれど引退するんじゃないかと心配な選手もいますね。コーチや拠点の変更などもニュースになっています。 そんな中で、本田真凜選手がアメリカのラファエル・アルトゥニアンコーチの元に渡ったのが報じられました。アルトゥニアンコーチは、今最も成功しているフィギュアスケートコーチのひとりですね。たくさんのトップ選手を抱えていますが(筆頭はネイサン・チェン選手)、他にも将来有望な若手選手が集まっているようです。

中国のジジュン・リ(李子君)が引退・・・

突然、中国のジジュン・リ選手の引退のニュースが入って来ました。 いろいろとトラブルがあった選手ですが(そのトラブルが本人のせいなのかそうでないのかも、よくわかりません)、よくわからないまま引退してしまいました。 あの愛くるしい演技がもう見られないのかと思うと、とても寂しいです。

島田高志郎とジュンファン・チャのケガ

ケガのニュースは悲しいですね。それにしても若い選手のケガが絶えないのは、やはり多回転ジャンプの影響なのかも、と思います。 今はジュニアの大会でも、男子は3Aと4回転を跳ばないと勝てない時代です。スポーツは進化するもの、アスリートにケガは付きもの、と言っても、本当に大丈夫なのかと心配になります。

プルシェンコが引退、ソトニコワのコーチに!

エフゲニー・プルシェンコ様の競技からの引退は、日本でも大きく報道されました。次のオリンピックには、選手としてではなく参加するつもりだということでしたが、「選手としてではなく」というのは「コーチとして」ということだったんですね。 しかもソチ五輪の金メダリストのアデリナ・ソトニコワ選手のコーチをするそうです。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.