グランプリファイナル2017 1日目 男子SP宇野昌磨2位、ジュニア男子SP須本3位!

シーズンの前半の締めくくり、グランプリファイナルが始まりました。ジュニアと同時開催で、一日にたくさん試合があるので、見る側も体力がいりますね~。

私も全部見ている時間はなく、主要選手と気になる選手を見ただけですが、第一日目の試合結果と感想です。

第一日目は、ジュニアの男子、女子、ペア、シニアの男子、ペア、アイスダンスが行われました。

地上波の放送は、ちょうど試合時間だったのにLIVEじゃない不思議・・・

スポンサードリンク

フィギュアスケートグランプリファイナル シニア 男子&ペア&アイスダンス

男子

名前 SP得点 技術点 演技構成点
1 Nathan CHEN  USA 103.32 58.14 45.18
2 Shoma UNO  JPN 101.51 57.04 46.47
3 Mikhail KOLYADA  RUS 99.22 55.51 44.71
4 Jason BROWN  USA 89.02 44.30 44.72
5 Sergei VORONOV  RUS 87.77 45.16 42.61
6 Adam RIPPON  USA 86.19 42.59 43.60

ほぼ予想通りです(上位2人しか予想していないけれど)。

ネイサン・チェン選手はジャンプの調子がイマイチ、一番きれいに決まったのが苦手としている3Aでした。ジャンプ構成は4Lz+3T、4F、3A。珍しくスピンがひとつレベル3。この私のお気に入りのSPの完成形は、五輪までお預けなんでしょうかね。

宇野昌磨選手は、3Aを跳んでから転倒、変な転び方でした。足をひねらなくて良かったです。ジャンプ構成は4F、4T+3T、3A。転倒と時間超過(演技までの30秒なのか、演技時間なのか不明)でマイナス2。それでも100を越してしまうという。本人も驚いていました。

コリャダ選手はどんどん精悍な顔つきになって行きますね。4Ltz、4T+3T、3A。4Ltzで惜しくも転倒、それ以外はとても良い演技でした。スピンステップ全部レベル4です。もうちょっとで100越えだったのに。

上位3人は僅差になりました。

3位と4位が10点くらい開いてしまいました。4回転の差という感じで、ちょっと切ない。

ブラウン選手もヴォロノフ選手もリッポン選手も、とっても良かったんだけどな。リッポン選手の点数が低いと思ったら、3Ltzで回転不足を取られています。

フリーも4回転次第の順位になるかもしれませんが、最下位でも6位だからね。

もちろん宇野昌磨選手には一番高いところに載っていただきたく!

ペア

名前 SP得点 技術点 演技構成点
1 Aljona SAVCHENKOBruno MASSOT  GER 79.43 42.53 36.90
2 Evgenia TARASOVAVladimir MOROZOV  RUS 78.83 42.24 36.59
3 Wenjing SUICong HAN  CHN 75.82 39.64 37.18
4 Ksenia STOLBOVAFedor KLIMOV  RUS 73.15 39.20 34.95
5 Meagan DUHAMELEric RADFORD  CAN 72.18 37.00 35.18
6 Xiaoyu YUHao ZHANG  CHN 70.15 37.60 33.55

サフチャンコ/マッソー組が1位だけれど、何だか上から下まで点差があまりなくて、フリーを見るのがオソロシイ。

サフチャンコ/マッソー組は、マッソー選手が先シーズンのSPの方が滑りやすいということで、この大会は戻してみたのだそうですが、結果が良かったのでこれで行くかもしれませんね。新しいSPも良いのだけれど、ラテンらしくということで特訓を受けたらしく、ちょっと負担なのかなと思います。私個人的には、この先シーズンのSPは大好きです。楽しい動きがたくさんあって。リフトは今シーズンの片手リフトを採用。加点モリモリ。

2位はタラソワ/モロゾフ組。1位とほとんど差がありません。3Loスロージャンプが、高さも幅もあってすんごくきれい!加点バリバリ。タラソワ選手の衣装は、見るたびに2005-2006シーズン(トリノ五輪シーズン)の荒川静香さんのFS(全日本まで滑っていた幻想交響曲)の衣装を思い出します。

3位のスイ/ハン組は、ハン選手がSBSジャンプで転倒。惜しかったです。その後は完璧な演技でした。それでもそんなに差が付いたわけではないので、まだわかりませんね。

4位にストルボワ/クリモフ組。ツイストの後の何でもないところで転倒、その直後のスロージャンプを難なくこなしてしまうところが、さすがベテラン。

ドゥハメル/ラドフォード組が、どうもあまり調子が良くなさそう。

アイスダンス

名前 SD得点 技術点 演技構成点
1 Gabriella PAPADAKISGuillaume CIZERON  FRA 82.07 42.93 39.14
2 Tessa VIRTUEScott MOIR  CAN 81.53 42.56 38.97
3 Maia SHIBUTANIAlex SHIBUTANI  USA 78.09 40.85 37.24
4 Madison HUBBELLZachary DONOHUE  USA 74.81 38.22 36.59
5 Madison CHOCKEvan BATES  USA 74.36 38.08 36.28
6 Anna CAPPELLINILuca LANOTTE  ITA 74.24 37.87 36.37

まずSPを制したのはパパダキス/シゼロン組、いやはやなんか、すごいです。どのジャッジもほとんど3しか付けてない。こうなっちゃうと、これ以上は付けようがないわけで。どうするんでしょうね。

スポンサードリンク

シブタニズもすごく良かったのですが、ツイズルでアレックス君が1回転少なくて(マイアちゃんが1回転多かったのかも)、揃っているだけに目立ってしまいました。

フィギュアスケートグランプリファイナル ジュニア 男子&女子&ペア

ジュニア男子

名前 SP得点 技術点 演技構成点
1 Alexei KRASNOZHON  USA 81.33 45.26 36.07
2 Alexey EROKHOV  RUS 78.39 42.72 35.67
3 Mitsuki SUMOTO  JPN 77.10 41.73 35.37
4 Makar IGNATOV  RUS 75.78 40.67 35.11
5 Camden PULKINEN  USA 70.90 35.57 35.33
6 Andrew TORGASHEV  USA 64.73 31.01 33.72

やっぱりクラスノジョン選手が来ましたね。

須本選手の3位は立派!ずっと3Aの調子が悪かったようですが、本番では決めてしまうところなんて、なかなか根性があるではありませんか。

ジュニア女子

名前 SP得点 技術点 演技構成点
1 Alexandra TRUSOVA  RUS 73.25 42.96 30.29
2 Alena KOSTORNAIA  RUS 71.65 41.42 30.23
3 Anastasia TARAKANOVA  RUS 67.90 39.56 28.34
4 Rika KIHIRA  JPN 66.82 38.65 28.17
5 Daria PANENKOVA  RUS 65.65 38.07 27.58
6 Sofia SAMODUROVA  RUS 65.01 36.84 28.17

ロシア選手5人(エテリ王国4人とロシア1人)に日本から紀平梨花選手が乱入の図。ロシア選手は名前と顔がなかなか一致しない、すまん。全員がミスなしでした。こわいわ。

1位になったのはトゥルソワ選手、まだ子供っぽいけど、やってることがすごすぎ。エテリ王国の女子選手の多くは、全ジャンプを後半に跳ぶことが多いですね。精神的にも負担が大きいと思うのですが、エテリ王国は国内の競争が激しいから、鍛えられちゃうのかもしれませんね。曲がBig Spenderという、13歳の女の子にはどうかなという曲で、SNSで話題になっています。この曲「ちょっと遊んでいかない?」みたいな、とっても上品じゃない歌なんですよね。この辺が歌詞アリの難しいところです。

紀平選手は4位です。パーフェクトでしたが、ジャンプの助走が長いとか、ほんのちょっとしたところでロシア選手と差が付いてしまったかも。でもレベルは全部取れているし、SPはとにかくミスなしというのが大事。フリーは自信があると思うので、期待しています!

ジュニアペア

名前 SP得点 技術点 演技構成点
1 Apollinariia PANFILOVADmitry RYLOV  RUS 60.81 34.41 26.40
2 Ekaterina ALEXANDROVSKAYAHarley WINDSOR  AUS 60.26 33.13 27.13
3 Daria PAVLIUCHENKODenis KHODYKIN  RUS 59.51 33.26 27.25
4 Yumeng GAOZhong XIE  CHN 59.47 33.27 26.20
5 Anastasia POLUIANOVADmitry SOPOT  RUS 57.28 32.39 24.89
6 Aleksandra BOIKOVADmitrii KOZLOVSKII  RUS 55.92 30.46 26.46

Grand Prix Final 2017 Senior and Junior results

********

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 亜希 より:

    地上波ね・・・もうね・・・ジュニアの二人を見せてくれたのは評価するけどね・・・。
    日本(私が住んでいるところ)=ロシア>>>>NAGOYA(テレビ朝日)の距離感なんですよ!
    時差が30分あるんですね~。遠いな~(すっとぼけ)

    今年は大きくてきれいなTVで見るためにわざわざTV新調したのにどうしてくれるんだ・・・!と怒りながらライストで見ました。男子とダンスは見ました。しみじみ最近の技術はすごいな~と思います。

    宇野選手のこけ方びっくりしました・・・。

    みんなとりあえず健康で怪我なく今シーズン終了まで行ってください!!

    • mala-mi より:

      亜希さん、いつもコメントありがとうございます。

      時差が30分もあるなんてね~。名古屋は遠いよね~。
      何のためのTV放送だ、って感じですね。
      ライストは、画面が小さかったり止まったり、いろいろありますよね。
      でも、こうしてライブで観られるなんて良い時代になったよなあ・・・
      いつも感謝しながら観ています。

  2. 亜希 より:

    書き忘れたので追記。
    須本選手の2位は立派!

    になってます~。願望ですかね。願望ならせっかくですし大きく出て1位で・・・(こら)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.