柴田嶺が引退/ボーヤン・ジンはオーサーコーチとの契約をキャンセル?

現役続行の意向を示していた柴田嶺選手ですが、引退を決意したということ。パートナー競技は難しいですね。

賑やかになってきたカナダのオーサーコーチ組ですが、いつまでたってもボーヤン・ジン選手の姿が見えないと思ったら、どうも行っていないようです。

スポンサーリンク

柴田嶺選手の現役引退

ペアのパートナー高橋成美さんが引退を発表した時に、現役続行を表明していた柴田嶺選手ですが、引退することにしたそうです。

たぶん良いパートナーが見つからなかったのだろうと思います。

自分のSNSでも、もし興味がある人がいたら連絡ください、と呼びかけていましたが、なかなか難しかったようです。やはり年齢のこともあるかな。ペアを目指すジュニアの若い女の子がパートナーにするには、厳しいですしね。

ペアの、特に男子選手が不足している日本では、本当に本当にもったいないことだと思います。

高橋成美さんと組んで約2年、あそこまでペアのエレメンツをこなせるようになってきたのに、ここで終止符だなんて。。。

でもファンとしては2年間応援ができて幸せでした。どうもありがとう!

これからもフィギュアスケートには携わって行きたいということなので、仲良しの高橋成美さんと組んで、是非日本のペア競技普及に取り組んでいただきたいなと思います。これからも応援しています。

スポンサーリンク

ボーヤン・ジン選手は中国にいるらしい

ボーヤン・ジン選手がカナダのオーサーコーチの元で練習するというセンセーショナルなニュースが流れて驚きましたが(こちら)、その後ぱったりとニュースが途絶えていました。

新しくオーサーコーチのもとで練習しているジェイソン・ブラウン選手やメドヴェデワ選手については、ちょこちょことニュースや写真などが流れてくるのに。。。

どうもこのコーチ変更に関しては、中国スケート連盟がジン選手の意向を無視して進めてしまったようで、ジン選手は現在のコーチから離れるつもりはないようです。

ただ中国は、なかなか個人の希望が通りにくいようで、過去にもいろいろ謎の事件が起きています。ジジュン・リ(李子君)のコーチ問題や引退劇(こちら)などもそうですね。いまだによくわかりません。。。

そんな中で当局(と言うんでしょうか)の意向に背いてしまって大丈夫なのだろうかと、少し心配になります。

今季もボーヤン・ジン選手の活躍が見られますように!

スポンサーリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.