村元哉中/クリス・リード組一覧

フィギュアスケート世界選手権2018 ペアとアイスダンス 村元/リード組11位!

後回しになってしまいましたが、世界選手権のカップル競技です。 アイスダンスは、かなりスケーティングを見る目がないと、なかなかわからないことが多いので難しいです。でも日本選手もどんどん実力を付けてきているので、私ももっとわかるようにならないと・・・!

フィギュアスケート世界選手権2018 出場選手と展望とライブストリーム

オリンピックが終わってテンションがちょっと下がり気味ですが、いやいやまだ世界選手権がありますよ! 出場選手のエントリーが発表されました。ちょっと意外な名前があったり、期待していた名前がなかったり・・・オリンピック直後の世界選手権は、休養に入る選手などもいて、いつもとちょっと違った感じになりますね。

平昌五輪2018フィギュアスケート団体 カナダ優勝!日本5位!

平昌オリンピックのフィギュアスケートd何体が終わりました。まあ、予想通りの結果です。メダルを取った3ヶ国が、やっぱり強いです。 日本は5位と大健闘!カップル競技の強化が必要というけれど、それにはコーチも環境も揃わないといけないわけで。現状でこの結果は、思っていたよりずっと良かったのではないでしょうか。

平昌五輪2018フィギュアスケート団体 女子SP、アイスダンスSD、ペアFS

このオリンピックの紫色の装飾は、ちょっと暗い感じがするのですが、フィギュアスケートの衣装って紫に合う色が多いんですね。宮原知子選手のSPのピンクも、紫の会場にとても良く映えました。 団体2日目は、盛りだくさんで見るのが大変でした。アメリカ時間だし・・・...

平昌五輪2018フィギュアスケートもうすぐ開幕!予想してみた! 

いよいよピョンチャンオリンピックが開幕します。いろいろあるオリンピックですが、せっかくだから楽しまないと!というわけで、フィギュアスケートの予測などしてみようかなと思います。 でもとにかく、みんなが後悔のない演技ができるよう祈っています。

フィギュアスケート四大陸選手権2018 アイスダンス 村元/リード組3位!アジア初のメダル!

四大陸選手権の前半、日本勢が大活躍をしています。 特にアイスダンスでの村元哉中/クリス・リ―ド組の銅メダルは嬉しいですね!何とこれは、アイスダンスカテゴリーでは四大陸選手権初の北米以外のメダルだそうです。すばらしい~!!!

フィギュアスケート四大陸選手権2018 日程と出場選手と展望

ヨーロッパ選手権が終わったと思ったら、もうすぐ四大陸選手権が始まる!五輪イヤーは忙しい!早く日程を把握しなければ! 豪華な顔ぶれがそろうと思っていた今回の四大陸選手権ですが、欠場する選手も何人かいてちょっとさみしくなりました・・・それでもとっても楽しみな大会です。

フィギュアスケート全日本選手権2017 ペアとアイスダンス

全日本選手権については、まだ男子フリーを書いていませんが(応援疲れ・・・)、ペアとアイスダンスの放送があったので、そちらを先に書きたいと思います。見られたのは上位3組のフリーだけです。 全日本選手権に複数のペアとアイスダンスの出場があるのは、とても嬉しいですね。しかも年々レベルが上がってきています。

GPS2017第4戦NHK杯 日程と出場選手と展望 羽生結弦2戦目、宮原知子復帰戦

いよいよGPSも後半戦です。NHK杯は最終戦のことが多いですが、今季は第4戦目になります。 羽生結弦選手のGPS2戦目です。宮原知子選手の復帰戦、ドキドキ・・・ パトリック・チャン選手と村上大介選手が残念ですが、それでも楽しみなNHK杯です。

フィギュアスケート グランプリシリーズ 日程と開催場所と主要出場選手一覧

フィギュアスケートのグランプリシリーズが10月下旬から始まりますが、いつどこで誰が、というのが一度で見られたら楽だな、というのでまとめてみました。 自分のために作っているので、不備な点などがあってもご勘弁を。 競技スケジュールや全出場選手は、大会ごとに近々記事にします。

ネーベルホルン杯2017 ペアSPとアイスダンスSD 五輪枠の行方・・・

ネーベルホルン杯2017のペアSPとアイスダンスSDが終わりました。もちろんこの大会には、男女のシングルスもあるのですが、ジュニアGPSクロアチア大会も同時開催(しかも時差なし)で、全部は追いきれません。 というわけで、日本にとって重要なペアとアイスダンスについてのみとなります。

ネーベルホルン杯2017 平昌五輪残り枠を決める重要な大会 村元/リード組出場

日本は平昌五輪に、女子2枠、男子3枠を持っていますが、ペアとアイスダンスはまだ出場枠が取れていません。この大会の結果次第となりますが、ペアもアイスダンスも枠が取れなかった場合には、日本の団体戦への出場も危うくなります。 この大会で決まる五輪出場枠は、男女シングルス各6、ペア4、アイスダンス5です。

USインターナショナルクラシック2017 女子本田真凜優勝!アイスダンス村元/リード組3位!

イタリアのロンバルディア杯と同時開催で、この週末は寝不足になったファンも多かったのではないかと思います。私自身は、ロンバルディアはライブで観ましたが、USインターナショナルクラシックは時差もあって、上位選手だけ動画で観ました。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.