平昌五輪2018 フィギュアスケート ペアSPはハイレベルな戦い!

(私的に)すごく満足だった団体戦が終わり、いよいよ個人種目です。

まずはペア。いやいや、すごすぎて!ここ2~3年でペアのレベルがいきなり上がった感じ。これで16組しかフリーに行けないのは、かわいそうすぎる。

それにしても、みんな強い!オリンピックでほぼパーフェクトの演技が続きました。みんなにメダルをあげたい!日本の須崎/木原組もフリーには進めなかったけれど、SBを出して満足そう。笑顔が輝いていました。

スポンサーリンク

平昌五輪 フィギュアスケート ペアSP ハン/スイ組1位!

やっぱりトップ4組は予想通りだけれど、5位以下も差があまりないんですよね。おそろしいわ。

名前 SP得点 技術点 演技構成点
1 SUI Wenjing / HAN Cong CHN 82.39 44.49 37.90
2 TARASOVA Evgenia / MOROZOV Vladimir OAR 81.68 43.97 37.71
3 DUHAMEL Meagan / RADFORD Eric CAN 76.82 41.26 35.56
4 SAVCHENKO Aljona / MASSOT Bruno GER 76.59 39.16 37.43
5 YU Xiaoyu / ZHANG Hao CHN 75.58 42.10 33.48
6 JAMES Vanessa / CIPRES Morgan FRA 75.34 40.67 34.67
7 MARCHEI Valentina / HOTAREK Ondrej ITA 74.50 40.36 34.14
8 ZABIIAKO Natalia / ENBERT Alexander OAR 74.35 40.13 34.22
9 DELLA MONICA N / GUARISE M ITA 74.00 40.41 33.59
10 ASTAKHOVA Kristina / ROGONOV Alexei OAR 70.52 38.93 31.59
11 RYOM Tae Ok / KIM Ju Sik PRK 69.40 38.79 30.61
12 SEGUIN Julianne / BILODEAU Charlie CAN 67.52 35.63 31.89
13 MOORE-TOWERS K / MARINARO M CAN 65.68 34.46 31.22
14 SCIMECA KNIERIM A / KNIERIM C USA 65.55 34.18 31.37
15 DUSKOVA Anna / BIDAR Martin CZE 63.25 34.62 28.63
16 HOCKE Annika / BLOMMAERT Ruben GER 63.04 34.61 28.43
17 PENG Cheng / JIN Yang CHN 62.61 33.50 30.11
18 ALEXANDROVSKAYA E / WINDSOR H AUS 61.55 34.70 26.85
19 CONNERS Paige / KRASNOPOLSKI Evgeni ISR 60.35 34.26 26.09
20 ZIEGLER Miriam / KIEFER Severin AUT 58.80 31.71 28.09
21 SUZAKI Miu / KIHARA Ryuichi JPN 57.74 32.89 24.85
22 KIM Kyueun / KAM Alex Kang Chan KOR 42.93 21.04 22.89

1位のスイ/ハン組と2位のタラソワ/モロゾフ組は、ほぼ差がない状態。どちらもパーフェクトで、PCSもほぼ同じ。キレキレでレベルも取って、GOEバリバリ、すばらしかったです!

スポンサーリンク

スイ/ハン組が鬼気迫る演技で上に来た、みたいな感じがしています。スイ選手が、少し前にちょっとケガをしたらしいですね。ちゃんと試合に出られて良かったです。でもどうしても、その前髪が気になるの、ごめんね。

3位のドゥハメル/ラドフォード組も良かったけれど、上2組に比べると所々にミスとは言えないけれど、揃わなかったりした部分がありました。SBSジャンプはルッツ、スローもルッツで、基礎点は高かったのですが。このふたりは団体でもう金を取っているので、何となくリラックスして見られています。

4位にドイツのサフチェンコ/マッソー組。サフチェンコ選手が風邪を引いたり、原因不明の足の痛みが出たりということが報道されていたので心配していましたが、ミスったのはマッソー選手の方。あ~、そんなしょげないで。ドイツのコメンテーターは、ずっとずっとしつこく、あのマッソーの2回転が、あのジャンプのミスがと繰り返すので、すごく頭に来てしまいました。マッソー選手は初オリンピックなんだぞ。ものすごいプレッシャーなんだぞ!フリーはばっちり決められますように!ドキドキ。。。

今、フリーの予定構成を見たら、マックスの演技をしようとしているみたいです。4回転ツイスト、3Aスロー、4Sスロー・・・ひゃ~!ミスなしで滑れば勝てるかもだけど、リスクも大きいです。頑張って~!

5位のユウ/ジャン組も、6位のジェームス/シプレ組も、7位のマルケイ/ホタレック組も、以下省略。。。。。もう、みんな、みんな、すごすぎっ!

日本からの須崎/木原組も頑張りました。PBを更新!ふたりの表情がとっても良かったです。とても楽しそうで、幸せそうで。
この記事も泣けました。

練習場・国籍の壁…ペア発展への思い込めた須崎・木原組

こうした須崎選手や木原選手、村元選手やリード選手の頑張りで、少しでもカップル競技の環境が良くなると嬉しいですね。スポーツ人口を増やしたり環境を改善するには、強い選手が出る、というのが一番ですから。今度のオリンピックを見て、カップル競技に興味を持つ子供たちが増えると良いなあ。

Olympic Winter Games Figure skating results

********

スポンサーリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.