GPS2017最終戦スケートアメリカ ペアSP ドゥハメル組1位、ユウジャン組2位!

アメリカはサンクスギビングの週末ですね。それでなくても最近はフィギュアスケートに人が入らないと言っているのに、どうしてこの週末にアメリカでやるんだろう。誰が決めたの?なぞ。

それはともかく、ペアSPはちょっと意外な結果に。

スポンサードリンク

フィギュアスケートグランプリシリーズ2017第6戦 スケートアメリカ ペア サフチェンコ/マッソー組は3位

順位 名前 SP得点 技術点 演技構成点
1 Meagan DUHAMEL / Eric RADFORD CAN 75.37 39.12 36.25
2 Xiaoyu YU / Hao ZHANG CHN 73.67 39.88 33.79
3 Aljona SAVCHENKO / Bruno MASSOT GER 72.55 37.09 36.46
4 Natalia ZABIIAKO / Alexander ENBERT RUS 70.15 36.79 33.36
5 Alexa SCIMECA KNIERIM / Chris KNIERIM USA 64.27 34.56 30.71
6 Haven DENNEY / Brandon FRAZIER USA 63.04 33.70 29.34
7 Kirsten MOORE-TOWERS / Michael MARINARO CAN 59.97 31.49 29.48
8 Deanna STELLATO / Nathan BARTHOLOMAY USA 57.18 30.29 26.89

当然、1位2位はドゥハメル/ラドフォード組とサフチェンコ/マッソー組だと思っていたのに、2位にユウ/ジャン組が来ました。点差はあまりないので、最終的にどうなるかはわかりませんが。

スポンサードリンク

1位のドゥハメル/ラドフォード組は、ラドフォード選手がSBSジャンプでちょっと着氷が乱れた以外、完璧な出来でした。でも何か、印象に残らないプログラムだなあ。何だろうなあ。五輪シーズンにこれで、良いのかなあ。

2位になったユウ/ジャン組は素晴らしかったです!パーフェクトだし、美しいし、見所満載でした。この選曲(白鳥の湖)はちょっとどうかなと思うのですが、これだけステキな演技をしてくれれば、それも気にならないというもの(ユウ選手はオデットだろうけど、ジャン選手は?ジークフリート王子じゃないよね)。

3位になったサフチェンコ/マッソー組は、マッソー選手がSBSジャンプ(3S)で転倒。この前もフリーでジャンプを転倒してました。背中を痛めているようで心配しています。背中は何をしても響くと思うけれど、一番良くなさそうな片手リフトはキッチリ成功。スローはルッツ。マッソー選手のドイツ国籍獲得が決まった後のおめでたい大会なので、良い結果になると嬉しいんだけれど。

4位にロシアのザビイアコ/エンバート組が僅差で。正統派の美しい演技でした。ノーミス。

1~4位まで点差があまりないので、どうなるか。ロシア組が表彰台に立つということもあるかもしれないです。あらら。。。それにしてもペアのレベルの、高いこと、高いこと!

ISU GP 2017 Bridgestone Skate America results

********

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.