フィギュアスケートジュニアグランプリファイナル2015 女子/男子SP

あらら、グランプリファイナルの予想をちゃんと書こうと思っていたのに、書く前に始まっちゃいました。

ジュニアの女子と男子のSPが終わりました。

まずはジュニア女子SP。
1 Polina TSURSKAYA RUS 66.69 38.40 28.29
2 Alisa FEDICHKINA RUS 64.17 37.46 26.71
3 Marin HONDA JPN 63.69 36.26 27.43
4 Maria SOTSKOVA RUS 62.64 35.64 27.00
5 Yuna SHIRAIWA JPN 60.68 34.48 26.20
6 Mai MIHARA JPN 56.01 30.61 25.40

誰が勝ってもおかしくないと言いながら、このSPの結果はちょっと意外でした。

ツルスカヤ選手が1位なのは予想通りだし、演技も良かったです。もう少し2位と差がつくかと思いました。

フェディチキナ選手。可憐な演技でした。ただ他の選手と比べると、ジャンプが弱い印象です。SPは全部成功したけれど、FSは大丈夫かな。

本田選手、良かったですね。滑らかなスケーティング。情感豊かな動き。やはりPCSが高く出ますね。コンビネーションが3Lo+3Tなのは、どうしてなのかな。3Lz-3Tも跳べる選手なのに。これで基礎点が2点弱低くなってしまうので、もったいないな。3Loにしているのはそれなりの理由があるはずなのだけれど。

ソツコワ選手。最初からちょっと元気がなかったというか。。それにこのプログラムは、合わないんじゃないかなあ。

白岩選手。いつものはつらつとした元気が影を潜めていました。緊張していたかな。中途半端と言うか。取り立ててどこが悪かったというのはないのだけれど。。。それがPCSにも出てしまった感じ。

スポンサードリンク

三原選手。全日本ジュニアで振るわず、全日本選手権の出場を逃してしまいましたが、故障をしているようですね。コンビネーションのふたつ目がダブル。いつもの滑りができていませんでした。

このところロシア選手には点数が甘いんじゃ、と思っていましたが、この大会はそんなことはないみたいです。

ツルスカヤ選手がやはり強いと思うけれど、点数差があまりないので、まだまだ全員にチャンスがありますね。ミスをしない者勝ち!厳しい勝負の世界です。

ジュニア男子SP
1 Nathan CHEN USA 78.59 41.48 37.11
2 Dmitri ALIEV RUS 76.78 40.73 36.05
3 Sota YAMAMOTO JPN 72.85 38.17 34.68
4 Vincent ZHOU USA 70.48 38.19 32.29
5 Daniel SAMOHIN ISR 69.48 34.13 35.35
6 Roman SADOVSKY CAN 59.37 26.30 33.07

ジュニア男子は、まず3Aを成功するかどうかがカギになる感じですね。

やっぱりチェン選手が強かった。貫禄が付いてきた感じです。このプログラムはとても合っているし、動きも良かったですね。PCSも(当然)高い。

アリエフ選手。良かったですね~。ここ何年も、ロシア男子選手は期待しているとがっくり来ることが多かったけれど、もしかしてアリエフ選手はやってくれるかも!

山本選手。最初の3Aでつまずいてしまいました。次のスピンがノーカウント・・・滑りも上ふたりと比べるとあまり良くありませんでした。ちょっと調子を落としているかな。この前の全日本ジュニアもあまり良くなかったですよね。動きが硬い感じがしました。FS、頑張ってほしいです。

やはり表彰台はこの3人かな(順番は分からないけれど)。

上位3人と4位以下では、点差以上の差があるような気がします。

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.