島田高志郎とジュンファン・チャのケガ

ケガのニュースは悲しいですね。それにしても若い選手のケガが絶えないのは、やはり多回転ジャンプの影響なのかも、と思います。

今はジュニアの大会でも、男子は3Aと4回転を跳ばないと勝てない時代です。スポーツは進化するもの、アスリートにケガは付きもの、と言っても、本当に大丈夫なのかと心配になります。ケガをしないまでも、若い時期に多回転ジャンプを跳ぶと先々体に影響が出る、と言う人もいます。規制が必要なくらい危険なものなのか、しっかり検証してもらいたいと思います。

スポンサードリンク

島田高志郎選手のケガ

島田高志郎選手は、この世代の日本男子選手でたぶん一番将来を期待されている選手でしょう。現在15歳、今季からスイスを拠点としています。左内転筋の断裂ということです。

実は現在指導をしてくれているシュテファン・ランビエールコーチが現役時代に同じけがをしていて、2008年に一度引退表明をしたのは、このケガが原因でした。ところがケガの状態が良くなったということで、現役に復帰したんですね。この時に治療をしてくれたのが名医らしいので、島田選手もランビエール選手を通してこの先生に診てもらえているのではないかと思います。

当面は治療とリハビリということで、いつから練習ができるのか、競技会復帰ができるのかわかりませんが、早く元気になって氷の上に戻ってきてほしいと祈っています。

スポンサードリンク

日刊スポーツ ジュニア強化選手、島田高志郎が左内転筋断裂

ジュンファン・チャ選手のケガ

韓国若手のホープ、ジュンファン・チャ選手のケガが伝えられています。数日前に行われた、五輪選考会のひとつである競技会で、もともとのケガを悪化させてしまったようです(3位でした)。

右足首と股関節の痛みが深刻化して、しばらくは治療に専念するようです。8月に香港で行われるアジアントロフィーは欠場になりました。

ケガは去年の中ごろからで(原因は4回転の練習)、右足首のケガが股関節の痛みを引き起こしたらしいのですが、先シーズンの無理と合わないブーツが事態を更に悪くさせたということです。

韓国では今回の大会の他に、12月と来年1月に2次、3次五輪選考会が開かれるようで、計3回のスコアを合わせて選考する、ということは今回あまり良い点を出せなかったチャ選手は、次の2大会でかなり良いスコアを出す必要があるということのようです。う~ん、きびしい・・・

今の韓国男子では、ジュンファン・チャ選手は何と言っても一番手、平昌五輪の希望の星だと思います。韓国の国旗を背負う重圧で、無理などしないでほしいと思います(何しろまだ15歳)。

연합뉴스 피겨 차준환, 31일 정밀검진..아시아트로피 출전 포기

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 亜希 より:

    高志郎選手ショックでした~。ランビエールコーチに付いたと聞いてワクワクしてたところにこのニュースで・・・でも逆にランビエールコーチのもとで同じ怪我っていうのは逆に対応も良いかもしれないし良かったのかも・・・。
    ジュンファン選手・・・そんなに調子が悪いのですね。今年序盤からとっても調子が良かったらオリンピックでは台風の目になるのでは?(開催国が韓国だし地元だし)と思っていたのですが・・・
    ジュニアは3Aと4回転は制限かけるとかした方がいいんじゃないかと思いますがそうすると試合で差がつかなくて大変だろうし女子はその年頃に飛べるようにならなきゃそれ以降は無理かもしれないしシニアに上がること目指して練習してしまえば負担がかかるのは一緒だし・・・難しいですね~。練習も1日3本までとかしてしまえばいいんでしょうか守られるとは限らないし・・・

    • mala-mi より:

      亜希さん、コメントありがとうございます。

      ランビエールコーチに付いたのが、演技のためじゃなくてまずはケガのために良かったっていうのは、なんだかフクザツ・・・あまりひどくないと良いのですが。

      ジュンファン選手のケガは、どうもあまり良くないみたいで、この大会のフリーの後、表彰式にも出ずに病院に行ったようです。私ももしかするとオリンピックの大穴かも、と思っていました。出場も危ぶまれるなんて。。。

      ジャンプの規制は難しいですよね。結局ジュニアの試合で規制しても練習はしてしまう、と私も思います。練習状況まで管理は出来ませんよね。難しいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.