第52回 四大学フィギュアスケート定期戦(2017)慶応大学団体3連覇 庄司理紗選手が出場

GWの日曜日(2017年5月2日)、第52回 四大学フィギュアスケート定期戦が新横浜スケートセンターで開催されました。

久々に慶応義塾大学から、庄司理紗選手が出場しました。

第52回 四大学フィギュアスケート定期戦(2017)

慶應義塾大学、立教大学、関西学院大学、同志社大学の四大学で競われる、フィギュアスケートの大会です。

団体では慶応義塾大学が3連覇でした。

団体総合結果
1.慶応義塾大学
2.関西学院大学
3.立教大学
4.同志社大学

ツイッターなどを見ていると「青春だな~」と思ってしまいます。大学対抗ということで、他の競技会とは違った雰囲気がありますね。みんなでがんばろ~!という感じで、若いって良いな~、なんて思ったりします。

庄司理紗選手が出場

久し振りに庄司理紗選手が出場しました。

やはりケガの影響なのでしょう、ジャンプは3回転が1度だけで、後は2回転(ツイッターでつぶやいてくれた人の情報では、サルコーが多かったようです)。でも冒頭の2Aはゴージャスだったようです。ジュニアで活躍していたころの庄司選手を知っている人には物足りない内容かもしれませんが、こうして大会に出てきてくれることが嬉しいですね。

スポンサードリンク

プログラムは、慶応義塾大学スケート部サイトのメンバー紹介に書いてある通り(最近更新されました)、The NOTEBOOK(きみに読む物語)。この曲は2012-2013シーズンに使った曲ですね。水色のかわいい衣装で滑ったということです(Twitterの写真の衣装がそうだと思います)。

現地観戦した方たちのつぶやきによると、流れるような素敵な演技だったそうです。

以前紹介したインタビューで、大学卒業でフィギュアスケートからも退くことを決心したとありました。

今が3年生ですから、あと2年弱の選手生活になるわけですね。どうかこれ以上ケガがひどくならず、楽しく滑ることができるように祈っています。

*試合の様子が慶應スポーツ新聞に載りました。庄司選手のコメントも載っています。
全員でつかんだ団体三連覇! 第52回四大学フィギュアスケート定期戦

慶応義塾体育会スケート部フィギュア部門メンバー紹介

Twitter 慶應義塾體育會スケート部フィギュア部門

********

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.