ケベックサマー2015 須藤すみれ選手、古賀亜美選手、新ペアデビュー

ケベックサマー チャンピオンシップがこの週末行われ、日本からの3カップルが嬉しい結果を出しています。

まずはシニアペアSPに出場した須藤澄玲/フランシス・ブードロー=オデ組。SP49.56というのは、デビュー戦にしてはなかなか良いのではないでしょうか。

Sumire Suto & Francis Boudreau-Audet SP 15QS

動きもスムーズで、気持ち良さそうに滑っていますね。まだ難しい技は入れていませんが、大きいミスもなく、ツイストも2回転ながらかなりの高さです。

古賀亜美/スペンサー・ハウ・アキラ組はジュニアペアSPに出場、点数こそ42.62でしたがなかなか良かったです。古賀選手の2回の転倒が響いてしまいました。

Ami Koga & Spencer Akira Howe SP 15QS

そしてジュニアアイスダンスに出場した深瀬理香子/立野在組。

Rikako Fukase & Aru Tateno SD 15QS

これはSDの動画ですが、楽しそう~!良く動いているし、これからが楽しみですね!

今日のFDは59.64でした。

ローカルの大会なので、点数は多少甘目かもしれませんが、こうして新しいペアが試合に出られるくらいになってきているというのは、本当に嬉しいです。今年の国別対抗の後は、本当にどうなってしまうのかと心配していたのがウソのようです。

国内大会が楽しみになってきました!

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.