2018-2019シーズン一覧

国別対抗2019 女子フリー トゥクタミシェワ1位 坂本3位 紀平5位!

日本は連覇を逃して2位でしたが、まあそれは仕方ない。カップル競技の弱い日本が、2位になったのはすごいことなんじゃないかと。 女子はSPで紀平梨花選手が3Aに成功して1位になりましたが、フリーでは2度の転倒で5位。まあ、こういうこともあるさ。

フィギュアスケート四大陸選手権2019 宇野昌磨が気迫の逆転優勝!

今季の四大陸選手権は、女子も男子もすごい戦いになりました。 レベルがすごく高いです!四大陸選手権に一流選手が出場しなかったのは、今は昔のことですね。遠い目・・・ 宇野昌磨選手が、気迫の演技で優勝を飾りました。何とこれが国際主要大会初制覇になるんですね。おめでとう~!

フィギュアスケート バヴァリアンオープン2019 宮原知子と島田高志郎が優勝!

四大陸選手権で盛り上がっていますが、ドイツではB級大会のバヴァリアンオープンが行われて、こちらでも日本選手が活躍しました! ストリーミングで観る限り会場はまったくのガラガラで、たくさんの観客の中で滑り慣れている日本選手にとっては、逆に滑りにくいのじゃないかしら、なんて思いました。

フィギュアスケート四大陸選手権2019 女子は大波乱!紀平梨花優勝!

こんなに大波乱の試合も珍しいです、しかも女子で。 SPではアメリカ選手が久々に良い演技を見せてくれて上位に入りましたが、フリーでは崩れてしまいました。SPの上位3人が、誰も表彰台に立てないのはめったにないことなのでは。 優勝は紀平梨花選手、強いです!三原舞依選手が3位になったのがとても嬉しい!

フィギュアスケート欧州選手権2019 フェルナンデスが有終の美の7連覇!

ヨーロッパ選手権の男子は、この大会を現役最後の試合として出場したハビエル・フェルナンデス選手が、7連覇という偉業を遂げました。 他の選手も応援していたけれど、フェルナンデス選手が最高の形で現役を終えられたこともとても嬉しかったです。おめでとう!

フィギュアスケート欧州選手権2019 女子SP 男子SP ペア

いよいよ始まった欧州選手権、五輪後でたくさん選手が抜けちゃってつまらないかも、と思っていたのですが、いやいや面白い! 女子SPも男子SPも、ものすごい熱戦となりました。 どうしてもロシア選手に注目してしまいますが、世界選手権の出場権もかかっているのでプレッシャーなのだろうなあ。

フィギュアスケート カナダナショナル2019の結果と四大陸/世界選手権への派遣選手

オリンピック後は、ベテラントップ選手が相次いで引退してしまい、今シーズンのグランプリファイナル(シニア)にはカナダ選手がひとりもいないという事態になりました。というわけで、今回のカナダナショナルのメダリストの中には、あまり馴染みのない選手もいたりしますね。新鮮!という感じもします。

フィギュアスケート 四大陸選手権2019 日程と出場選手と展望

四大陸選手権が近付いてきました。出場選手がアップされたので記事を書きますが、現時点(1/17)ではまだアメリカとカナダの出場選手は、ナショナル大会が終わっていないのでまだ決定していません。決まったら更新します。 女子も男子も、日本選手の表彰台を大いに期待できる大会です。楽しみ!

フィギュアスケートヨーロッパ選手権2019 日程と出場選手と展望

フィギュアスケートの2018-2019シーズンも、いよいよ終盤に差し掛かろうとしています。 選手層の厚いロシアのような国では、このヨーロッパ選手権での結果を見て世界選手権の出場選手を決定します。 この試合が最後となるハビエル・フェルナンデス選手がどんなプログラムを見せてくれるのかも、とても楽しみです。

フィギュアスケート全日本選手権2018 男子 宇野昌磨優勝 高橋大輔2位!

ケガが心配された宇野昌磨選手ですが、気迫の演技で優勝! 高橋大輔選手が高い演技構成点で、2位! この大会結果で世界選手権への3枚の切符(実際には実績からほぼ2枚は決まっていたようなものなので、3枚目の切符)が誰に渡るかが決まる、ということにも注目が集まりました。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.