平昌五輪2018 フィギュアスケート 男子 羽生結弦連覇!宇野昌磨銀メダル!

最後まで、息を飲む試合でした。日本が金、銀!すばらしい!

表彰台の3人は、全員300点越え。すごい時代になったものです。

スポンサーリンク

平昌五輪2018 フィギュアスケート 男子 フェルナンデス銅メダル、ネイサン・チェン5位・・・

総合順位

順位 名前 総合点 SP順位 FS順位
1 HANYU Yuzuru JPN 317.85 1 2
2 UNO Shoma JPN 306.90 3 3
3 FERNANDEZ Javier ESP 305.24 2 4
4 JIN Boyang CHN 297.77 4 5
5 CHEN Nathan USA 297.35 17 1
6 ZHOU Vincent USA 276.69 12 6
7 ALIEV Dmitri OAR 267.51 5 13
8 KOLYADA Mikhail OAR 264.25 8 7
9 CHAN Patrick CAN 263.43 6 8
10 RIPPON Adam USA 259.36 7 10
11 BYCHENKO Alexei ISR 257.01 13 9
12 MESSING Keegan CAN 255.43 10 12
13 SAMOHIN Daniel ISR 251.44 18 11
14 HENDRICKX Jorik BEL 248.95 11 16
15 CHA Junhwan KOR 248.59 15 14
16 BREZINA Michal CZE 246.07 9 18
17 GE Misha UZB 244.94 14 17
18 TANAKA Keiji JPN 244.83 20 15
19 VASILJEVS Deniss LAT 234.58 21 20
20 KERRY Brendan AUS 233.81 16 21
21 RIZZO Matteo ITA 232.41 23 19
22 FENTZ Paul GER 214.55 24 22
23 YAN Han CHN 213.01 19 23
24 KVITELASHVILI Morisi GEO 204.57 22 24
YEE Julian Zhi Jie MAS FNR 25
BESSEGHIER Chafik FRA FNR 26
TEN Denis KAZ FNR 27
MARTINEZ Michael Christian PHI FNR 28
MONTOYA Felipe ESP FNR 29
PANIOT Yaroslav UKR FNR 30


男子フリー結果

スポンサーリンク
名前 FS得点 技術点 演技構成点
1 CHEN Nathan USA 215.08 127.64 87.44
2 HANYU Yuzuru JPN 206.17 109.55 96.62
3 UNO Shoma JPN 202.73 111.01 92.72
4 FERNANDEZ Javier ESP 197.66 101.52 96.14
5 JIN Boyang CHN 194.45 109.69 85.76
6 ZHOU Vincent USA 192.16 112.24 79.92
7 KOLYADA Mikhail OAR 177.56 91.62 87.94
8 CHAN Patrick CAN 173.42 81.56 91.86
9 BYCHENKO Alexei ISR 172.88 89.08 83.80
10 RIPPON Adam USA 171.41 84.47 86.94
11 SAMOHIN Daniel ISR 170.75 89.03 81.72
12 MESSING Keegan CAN 170.32 84.88 85.44
13 ALIEV Dmitri OAR 168.53 85.39 85.14
14 CHA Junhwan KOR 165.16 84.94 81.22
15 TANAKA Keiji JPN 164.78 85.64 81.14
16 HENDRICKX Jorik BEL 164.21 81.79 82.42
17 GE Misha UZB 161.04 74.96 86.08
18 BREZINA Michal CZE 160.92 76.58 84.34
19 RIZZO Matteo ITA 156.78 80.86 75.92
20 VASILJEVS Deniss LAT 155.06 76.42 80.64
21 KERRY Brendan AUS 150.75 73.33 77.42
22 FENTZ Paul GER 139.82 66.98 72.84
23 YAN Han CHN 132.38 53.80 79.58
24 KVITELASHVILI Morisi GEO 128.01 63.35 70.66

見事、羽生選手が66年振りというオリンピック連覇を達成しました。いや強い!完璧な演技とは言えませんでしたが(フリーだけでは2位)、今できる最高の演技だったでしょう。4Tと3Lzでちょっとヒヤッとしましたが、他は素晴らしい演技でした。いつもより慎重に滑っている感じはしましたが。この「SEIMEI」は、本当に羽生選手のためのプログラムですね。他の誰が演じても、こうはならない。衣装もすごく似合っているし。羽生選手のメリハリのある動きと、ジャンプの美しさと降りた後のビシッとした決めがあってこそ、映えるプログラム。まだケガが完全に癒えていないのは、ジャンプ構成からも見て取れましたが、世界選手権に出場するかはわからないということ。とにかく身体が一番!

宇野昌磨選手が銀メダル!オリンピックの銀だよ!もうちょっと喜ぼうよ!どうも宇野選手自身は、オリンピックをあまり特別だと思っていないようで・・・宇野選手としては、羽生選手に勝たなければ嬉しさも中くらいというところかも。4Loで転倒した時には、やっぱり五輪は緊張するのねと思ったのだけれど。

フェルナンデス選手が3位で、オリンピックメダルを手にしました。良かった~!4Sが2Sになってしまって、4回転は2本。4回転の数が得点を大きく左右するのは、まあ仕方がないんだけれど。このドン・キホーテは、フェルナンデス選手の良いところを引き立たせるプログラムですね。世界選手権に出るかどうかはわからないということ・・・

4位はボーヤン・ジン選手。4回転4本。4Tの転倒が響いてしまいました。大人っぽくなって来て、これでスケーティングがきれいになれば、スピンなども上手なのでもっと上に来る選手です。

5位にネイサン・チェン選手。SP17位から、ごぼう抜きでフリーは1位!良く立て直したなあ、やっぱり強いです(浅田真央さんを思い出した人は多かったと思います)。4回転6本!3A1本、3F+1Lo+3S。すごいジャンプ構成。でもそれだけじゃない、スピンステップ全部レベル4です。世界選手権に出るそうなので、そこでリベンジですね。

パトリック・チャン選手は、フリー8位の総合9位。滑り始めから際立つ美しい滑らかなスケーティング、これが見納めになるのだろうか・・・団体で金メダルが取れていて良かった。

ヴィンセント・ジョウ選手やアリエフ選手や、他にもたくさんこれから伸びそうな若い選手も見られました。いろいろ書きたいけれど、何しろ2時間しか寝ていないので(NBC時間は選手たちにも酷だけれど、私にも・・・)、意識がもうろうとして来ました。もしかしたらそのうち続編を書くかも・・・

Olympic Winter Games Figure skating results

********

スポンサーリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.