フィギュアスケート全米選手権2017 女子 カレン・チェン優勝!

うわあ、カレン・チェン選手が優勝です!おめでとう!ワグナー選手も2位に入って、ホッとしました。フリーで、順位はかなり入れ替わりました。

全米選手権2017女子 1.カレン・チェン、2.アシュリー・ワグナー、3.マライア・ベル

女子フリー結果

順位 名前 FS得点 技術点 演技構成点
1 Karen Chen 141.40 73.10 68.30
2 Ashley Wagner 140.84 69.71 71.13
3 Mariah Bell 134.59 70.19 64.40
4 Mirai Nagasu 122.95 60.12 63.83
5 Caroline Zhang 120.27 63.82 56.45
6 Courtney Hicks 119.17 63.80 55.37
9 Gracie Gold 114.77 51.67 63.10

1位はSPも1位だったカレン・チェン選手でした。今季は調子が良いのはわかっていたけれど、全米のタイトルをとるとは!パーフェクト!すんごいです!3Lz-3T、3F、2A-1Lo-2S、3Lo、3S-2T、3Lz、2A、ほぼ完璧でした。何しろ勢いがあります、目力もすごい。

フリー2位はワグナー選手。今日もちゃんと回転するぞと気合が入っていました。回転不足は最初のコンビネーション3F-3Tのふたつ目についただけです。最後のルッツからのコンビネーションのふたつ目が1回転に、もったいない。何しろGPSのことが頭をよぎるので大丈夫かしらと思っていましたが、余計な心配でした。さすがベテラン、決めるところはちゃんと決めてきますね。

フリー3位は、マライア・ベル選手。出だしがあまり良くなかったのですが、滑っているうちにどんどん良くなって、どんどん笑顔に。最初は緊張していたんでしょうか。可憐で清潔感のある滑りです。それにしても表彰台に上がるとは。

スポンサードリンク

フリー4位は長洲選手。後半回転不足の嵐に・・・この曲はとても似合っているし、気に入って滑っているのがわかります(難しそうな曲ですが。特に最初の方)。今季は調子が悪くないだけに、表彰台に載ってほしかった。残念・・・

フリー5位はキャロライン・ジャン選手。ほぼパーフェクト!彼女もケガやジャンプの矯正などの苦難を乗り越えて、戻ってきてくれた選手です。私生活も幸せそうで、これからまたひと花咲かせてくれると嬉しいです。

グレイシー・ゴールド選手は、フリー9位・・・最初は良くて、これは行けるかもと思ったのですが、やはりジャンプが決まらない(3回転のはずが2回転が多かった)。まだ復調途中ということなのかな。まだまだゴールド選手の演技を見たいファンはたくさんいるので、どうにか復活してほしいと思います。

SPで印象に残ったテッサ・ホン選手は、フリー14位でした。緊張したかなあ。ジャンプを全部後半に持ってきましたが、最初のルッツから立て続けにジャンプ3つがシングルに。コンビネーションもひとつしか入れられず、終盤頑張ったけれどこの結果でした。う~ん、戦略ミスということかな。まだまだ若いから、これも経験ということですね。

女子総合結果

順位 名前 総合得点 SP順位 FS順位
1 Karen Chen 214.22 1 1
2 Ashley Wagner 211.78 3 2
3 Mariah Bell 197.92 6 3
4 Mirai Nagasu 194.90 2 4
5 Caroline Zhang 182.82 7 5
6 Gracie Gold 179.62 5 9
7 Angela Wang 175.13 11 7

米国女子 国際大会派遣

4大陸選手権2017と世界選手権2017には、表彰台の3人が選出されました。おめでとうございます!

US championships result

********

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.