フィギュアスケートグランプリシリーズ2016第6戦NHK杯 男子 羽生優勝 田中3位

当然と思ってしまいますが、これだけのレベルを保ち続けるのは大変なことです。

羽生結弦選手、優勝!おめでとうございます。


グランプリシリーズ2016NHK杯 男子

男子フリー結果

順位 名前 FS得点 技術点 演技構成点
1 Yuzuru HANYU JPN 197.58 106.06 92.52
2 Nathan CHEN USA 180.97 97.91 84.06
3 Keiji TANAKA JPN 167.95 87.79 80.16
4 Alexei BYCHENKO ISR 154.74 78.26 76.48
5 Deniss VASILJEVS LAT 153.23 79.09 74.14
6 Mikhail KOLYADA RUS 147.51 67.99 81.52
7 Jason BROWN USA 144.14 62.44 82.70
8 Nam NGUYEN CAN 137.10 64.40 73.70
9 Ryuju HINO JPN 134.65 66.37 69.28
10 Grant HOCHSTEIN USA 123.09 54.07 70.02
11 Elladj BALDE CAN 119.03 45.89 74.14

ダントツ1位は羽生選手、総合300点越えです。4Loは跳び上がった時に軸が少しずれていたので転倒するかと心配しましたが、跳んでいる間に軸を修正したって、そんなことができるんですねえ。いや、すごい。次の4Sは素晴らしい出来、後半の4Sで転倒してコンビネーションにできず、REPでも減点。4Tはきれいに決まりました。FSは合計4つの4回転でした。ミスはこの4Sだけ、あとは加点のつく良い演技でしたが、羽生選手の加点はこんなものではないので、シーズンが進んだらいったいどれくらいの点数が出ることやら。今回は前半が終わったところで、ちょっとバテたかなと感じました。その後転倒があったので心配しましたが、心配する必要はなかったみたいです。

ネイサン・チェン選手。今回はジャンプ構成を(直前に)ずいぶん変えたようですね。4Lz、4F+3T、4T、4T-2T、3A、3Lo、3F+3T+2T、3Lzでした。4Lzは転倒、残念。3Aは苦手だということですが、入れてきたチャレンジ精神がエライ(3Aを入れなかったら4回転5回だったらしい・・・)。たとえば4回転5回を完璧に決めたら、どうなるんでしょう。。。ジャンプばかり注目されてしまいますが、表現の部分も私は好きなので、楽しみだけれど、日本選手にとっては怖い存在になりそうです。ファイナル進出。

3位に田中刑事選手が入りました。GPS表彰台、おめでとう!4S2回、3A2回、ミスもありましたが良い演技でしたね~。これをきっかけに飛躍、ということになるかも。楽しみです。

スポンサードリンク

ヴァシリエフス選手が5位に、総合で6位になりました。スピンを見ると、コーチがランビエールなんだよね~、と思いますね(曲も「四季」だし)。柔らかい身体の動き、ジャンプさえも柔らかい。まだケガからの復帰途中で、しかもまだ若い、これから伸びてくる気がしますね。ヴァシリエフス選手が頑張ると、ランビエールコーチを見る機会も増えますね。

ジェイソン・ブラウン選手が7位(フリー、総合とも)。。。ジャンプの調子がものすごく悪かったですが、最初の4Tの転倒が響いちゃったんでしょうか。4回転は跳ばなきゃ勝てる時代じゃないけれど、ブラウン選手の良さはそういうところではないからなあ(と言っても仕方ないんですが)。

日野龍樹選手は9位。最高の出来ではなかったけれど、この大きな緊張する舞台でここまでできたのは良かったのではないでしょうか。これが良い経験になると良いなと思います。

男子総合結果

順位 名前 総合点 SP順位 FS順位
1 Yuzuru HANYU JPN 301.47 1 1
2 Nathan CHEN USA 268.91 2 2
3 Keiji TANAKA JPN 248.44 3 3
4 Alexei BYCHENKO ISR 229.87 7 4
5 Mikhail KOLYADA RUS 225.69 4 6
6 Deniss VASILJEVS LAT 223.73 10 5
7 Jason BROWN USA 218.47 8 7
8 Nam NGUYEN CAN 212.43 6 8
9 Ryuju HINO JPN 207.15 9 9
10 Elladj BALDE CAN 195.32 5 11
11 Grant HOCHSTEIN USA 191.40 11 10

グランプリファイナル進出選手 男子

Javier Fernandez
Patrick Chan
Yuzuru Hanyu
Shoma Uno
Nathan Chen
Adam Rippon

グランプリファイナルについてはこちらへ。
フィギュアスケート シニア/ジュニアグランプリファイナル2016 日程と出場選手

********

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 亜希 より:

    4Lo絶対ダメだと思ったのに降りちゃったので変な声出ちゃいました。びっくりしすぎてカメラの水平を疑いました(動揺しすぎ)^^;
    田中選手全日本で3位争いできそうですね♪

    • mala-mi より:

      4Lo、良く降りましたよね、あれで。すごい。
      世界選手権の3人目争い、山本選手と村上選手がケガしちゃったから無良選手かなと思っていたのですが、ここでじゃ~ん!田中選手が登場!全日本が決戦の場になるのかな。うわ~。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.