オータムクラシックインターナショナル2016 男子SP 羽生4Lo成功1位

オータムクラシックインターナショナル2016が始まりました。

期待の羽生選手は、ショートで4回転ループに成功し、世界で初めてのクリーンな4回転ループとして認定されました。おめでとうございます!

この週末は、フィギュアスケートファンにとっては嬉しいけど寝不足との闘いになりますね。

オータムクラシックインターナショナル2016 男子SP

羽生結弦選手が見事4回転ループに成功しました。

先日、羽生選手に先駆けてクラスノジョン選手が4回転ループを跳びました。プロトコル上は認定されていますが、ISUの「認定」がされているのかどうか、まだよくわかりません。今回の羽生選手のクリーンな4Loが世界初として認定されるのではないか、という見方もあるようです。日本スケート連盟のサイトに、「史上初の4回転ループを成功」という共同通信の記事がアップされているので、もしかしてそうなのかも。

宇野昌磨選手が「世界で初めて4Fを跳んだ選手」として認定されているように、「世界で初めて4Loを跳んだ選手」として名前が刻まれるのはどちらなのでしょう。ISUの正式な発表を待ちたいと思います。
*【10月3日追記】ISUに正式に「最初のクリーンなトリプルループ」として認定されました。こちらです。おめでとうございます。

SP結果
1. Yuzuru Hanyu (JPN) 88.30
2. Misha Ge (UZB) 79.52
3. Keegan Messing (CAN) 75.41

スポンサードリンク

羽生選手は冒頭の4Loに成功したものの、その後のコンビネーションが1S-3Tになり転倒してしまいました。3Aは加点を2.0もらっています。羽生選手はジャンプだけではなく、スピンなどでもバリバリ加点が付きますね。すごいわ。

この曲、すごく滑りにくそう。特に出だしの部分は、どうやってリズムに乗ったら良いのかわからない感じ。それでなくてもとても難しい演技構成なので、技術的なことをこなして、その上でこの音楽に載って魅せる、というのは並大抵のことではないと思います。

衣装も新鮮だし、曲も今まで(たぶん)誰も使ったことのないものだし、これから滑り込んで行くにしたがって、変わって行くような気がしますね。

オータムクラシックインターナショナル2016 女子SP

長洲未来選手が70点越えで、1位発進です。
1. Mirai Nagasu (USA) 73.40
2. Elizabet Tursynbaeva (KAZ) 61.48
3. Na Hyun Kim (KOR) 60.38
4.Rika HONGO (JPN) 60.33
5. Mariko KIHARA (JPN) 59.09

本郷理華選手はコンビネーションで回転不足のステップアウト、3LzもGOEマイナス。あまり元気がない感じだったかな。前傾姿勢の癖も出ちゃっていたし。フリーでの巻き返しに期待。

木原万莉子選手。桜色のきれいな衣装。エレガントな動きが印象的です。もうちょっと点が出ても良いと思うのだけれど。

長洲未来選手の演技、すばらしかったです。コンビネーションの幅と着氷の美しさ。動きのひとつひとつが洗練されています。大人の女性の演技ですね。今季はインタビュー記事を読んでも気合が入っているので、とても期待しています。

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 亜希 より:

    う~ん?初戦だし?足痛いのかな?体調大丈夫かな?この衣装は?プリンス良く知らないけどなんかこう私的にはいまいち受け付けなかったんだけど演技の完成度が上がれば素敵に見えるかな~?
    とうなりながら動画確認しました^^;
    まぁまだお披露目段階だろうしどんどん変わっていくことに期待して4Lo認定おめでとう♪

    • mala-mi より:

      亜希さん、コメントありがとうございます。

      あの衣装は、好き嫌いが分かれるかもしれませんね。
      初戦だし、これからってことで。何はともあれ4Lo認定おめでとう、ですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.