ゴールデンスケートに宇野昌磨の来季に向けての記事

ゴールデンスケートに宇野昌磨選手の記事が載っています。

宇野選手への注目度の高さがわかりますね。

ゴールデンスケートに宇野昌磨選手の記事

内容的には、日本のファンなら知っているようなことになります。

前シーズンのジュニア世界選手権で優勝し、今シーズンがシニア1年目で、またまた大躍進を遂げたこと。

2016年の四大陸選手権の後、かなりのトレーニングを積んだにもかかわらず世界選手権ではフリーで4回転の失敗と他にも小さなミスがあって、7位に終わったこと。世界選手権の後、「来季はもっと強くなって戻ってきたい(strong comeback)」と言っていたけれど、思っていたよりもずっと早く「strong comeback」はやってきたこと。3週間後のチームチャレンジで、世界初の試合での4回転フリップを成功したこと。などなど・・・

スポンサードリンク

そして、来季はもっと難しいことにチャレンジするつもりだと。別の種類の4回転を入れたいけれど、ループじゃなくてサルコウになるかもしれないけれど、まだわからない。表現力とスケーティングにも力を入れる。

アメリカで7月中旬まで、トレーニングをしていることにも触れています。

あんまりちっちゃくてかわいくて、この子がどんなスケーターになるのかしら、と思っていたのはそんなに昔のことではないのに、もうすっかり実力を付けて、こうして海外のニュースにも取り上げられるシニアのスケーターになったんですね・・・感慨深いです・・・

Shoma Uno raises bar for 2016-17

********

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.