宇野昌磨2016-2017の新プログラム

2016-2017のプログラム情報が、続々と入ってくるようになりました。

宇野昌磨選手は、さっそく札幌のファンタジーオンアイス2016で披露する、と言っていますね。

宇野昌磨選手 2016-2017の新プログラム

宇野昌磨選手が、2016-2017シーズンのプログラムの曲を公表しました。

トップ選手になると、なかなか公表しないことが多いですが、札幌のファンタジーオンアイスで早々に披露までしてしまうそうです。

ショートプログラム
ナイジェル・ヘス作曲の「ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジア」、映画「ラヴェンダーの咲く庭で」の曲です。とても美しい曲ですね。

フリー
「Buenos Aires Hora Cero」と「Balada para un loco」のアレンジ。

いつものことですが、選曲が渋いですね~。振り付けはこれまでと同じく樋口美穂子先生でしょうか。

エキシビション
「See You Again」、映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』のサウンドトラックからで、こちらは樋口先生の振り付けだということです。

スポンサードリンク

宇野昌磨選手 新しいプログラム構成は?

当然4回転フリップを入れてくると思ったのですが、まだ決まっていないようですね。

4回転フリップは「練習したら跳べちゃった」段階でコーセー・チームチャレンジカップでのお披露目となったわけで、まだ試合で確実に跳べる、という状態ではないのかもしれないですね。

世界で(日本でもですが)勝つためには、SPに2回の4回転、FSで3回以上の4回転を入れないと難しいので、フリップかループか確実に跳べる方をプログラムに入れたいと思っていることでしょう。2種類跳べないと、このジャンプ構成にはできませんから(大変だな~)。

期待はしますが、無理はしないように、と願っています。

宇野昌磨オフィシャルサイト

振付師の宮本賢二さんのブログに、宇野選手との写真が載っていますが、振り付けをしたわけではなさそう。宇野選手の目がキラキラ!

宮本賢二オフィシャルブログ

********

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.