フィギュアスケート世界選手権2016 女子SP 熾烈な戦い!

いや~、ものすごいレベルの高い戦いでした。

見ている方が疲れちゃいました。

男子SPはほとんどの選手が(もちろん羽生選手はパーフェクト)ミスをしていましたが、女子の強いこと、強いこと。

フィギュアスケート世界選手権2016 女子SP 結果

1 Gracie GOLD USA 76.43 40.51 35.92
2 Anna POGORILAYA RUS 73.98 39.77 34.21
3 Evgenia MEDVEDEVA RUS 73.76 39.93 33.83
4 Ashley WAGNER USA 73.16 38.43 34.73
5 Elena RADIONOVA RUS 71.70 38.29 33.41
6 Satoko MIYAHARA JPN 70.72 37.21 33.51
7 Rika HONGO JPN 69.89 38.29 31.60
8 Gabrielle DALEMAN CAN 67.38 37.46 29.92
9 Mao ASADA JPN 65.87 33.27 32.60
10 Mirai NAGASU USA 65.74 34.73 31.01
11 Zijun LI CHN 65.39 37.22 28.17
12 Elizabet TURSYNBAEVA KAZ 61.63 35.09 26.54
13 Roberta RODEGHIERO ITA 57.90 31.14 26.76
14 Amy LIN TPE 57.50 32.72 24.78
15 Nicole RAJICOVA SVK 56.56 30.56 26.00
16 Da Bin CHOI KOR 56.02 34.48 21.54
17 Alaine CHARTRAND CAN 55.67 29.87 26.80
18 Angelina KUCHVALSKA LAT 54.78 29.32 26.46
19 Anna KHNYCHENKOVA UKR 53.86 32.29 21.57
20 Anastasia GALUSTYAN ARM 53.24 29.61 23.63
21 Ziquan ZHAO CHN 52.80 32.41 20.39
22 So Youn PARK KOR 52.27 27.04 25.23
23 Viveca LINDFORS FIN 50.18 28.73 21.45
24 Niki WORIES NED 49.86 27.67 22.19
——–
25 Mae Berenice MEITE FRA 49.50 26.87 22.63
26 Anne Line GJERSEM NOR 49.39 27.82 21.57
27 Kailani CRAINE AUS 48.86 25.69 23.17
28 Ivett TOTH HUN 47.92 25.56 22.36
29 Eliska BREZINOVA CZE 47.75 26.60 21.15
30 Joshi HELGESSON SWE 47.67 23.64 25.03
31 Laurine LECAVELIER FRA 46.92 24.80 22.12
32 Kerstin FRANK AUT 46.77 26.86 19.91
33 Aleksandra GOLOVKINA LTU 44.58 23.78 21.80
34 Yasmine Kimiko YAMADA SUI 43.65 23.91 19.74
35 Nathalie WEINZIERL GER 43.25 22.34 21.91
36 Kristen SPOURS GBR 42.64 24.10 19.54
37 Sonia LAFUENTE ESP 39.99 20.53 20.46
38 Dasa GRM SLO 37.95 19.35 20.60

24位までがフリーに進めます。出場選手が38人と多かったので、フリーに進めない選手がたくさん。。。

宮原知子選手6位、本郷理華選手7位、浅田真央選手9位

日本選手には、ちょっと厳しい結果になりましたね。

いえ、でもね、この点数、何なの?すごすぎないですか?

70点越えが6人!本郷選手だって70点まであとちょっとです。上位選手のほとんどがノーミスの演技でした。

この点差だと、上位10人くらいの誰が表彰台に載ってもおかしくないですね。フリーでミスしない者勝ちです。プレッシャーだ・・・

日本選手たちにとっては、来年の枠取りのプレッシャーもかかってきますね。今の順位でギリギリ3枠なので、これ以上下がれません。

ゴールド選手、良かったですね~。なかなか安定しない選手ですが、決まるとすべてのエレメンツがお手本みたいにきれいです。今日は髪飾りが赤ですね。うん、大変よろしい(黒ずくめはどうも良くない気がして)。3Fに!が付いていますが(それでもGOEがプラス)それ以外は完璧なプロトコルです。

スポンサードリンク

驚いたのがロシアのポゴリラヤ選手です。大きな身体を使った豪快な演技で、ジャンプの質もとても良かったのですが(特に最初の3Lz+3Tはすごくきれいでした)、今までだったらどうしても点数が伸びない・・・となるところ、どうです!PCSまでメドヴェデワ選手より高いんですよね。これはメドヴェデワ選手にとってはショックかもしれません。

ポゴリラヤ選手は何だかとっても悲しそうで、「どうせすごい演技ができても点数くれないんでしょ」と言っているようでした。それがこの点数です!涙ぐんでいましたね。

3位がメドヴェデワ選手、最初の3Fをコンビネーションにできませんでした。でもその後ちゃんと冷静にリカバリー(しかも3-3)するところがすごい。PCSが4位、う~んショックだな、きっと。

4位がワグナー選手。この点数で4位とは。。。素晴らしいキレのある演技でした。最近見た中では一番良い演技だったんじゃないかな。

5位のラディオノワ選手は、まだまだ不安定な感じ。やっとどうにかまとめている感じなのに、GOEもPCSもいつもとっても高い。今の不安定な時期を乗り越えれば、すばらしい選手になると思うのだけれど。

宮原選手が6位。あの演技で6位とは、納得がいかないでしょう。見た目パーフェクトでしたが、3Fが回転不足でしかも!が付いてしまいました。最近では珍しいですね。どうしてもジャンプにGOEが付きにくいし(ずいぶん高さが出るようになってきましたが)、地味な印象で損している感じがします。目力、付いてきましたけれどね。

本郷選手、良かったですね~。3T-3Tはすごく良かったけれど、ジャンプの種類が変えられるともっと点数が上がりますね。今の上位選手はたいてい3Lz-3Tを跳びますからね。

浅田選手は3Aが回転不足、コンビネーションが3-2で、3Loも着地が乱れてマイナス。それでこの位置にいるのは、ラッキーと言えるかもしれません。演技の開始から、表情が硬くてスケートが重い感じがしました。フリーはとにかく楽しんで滑ってほしいですね。

10位の長洲選手。良かったですね。出場が直前に決まって、準備期間が短かったのに良くここまで調整してきたと思います。

11位のジジュン・リ―選手。お~、久々に良い演技を見ましたよ。

ラトビアのアンジェリーナ・クフワルスカ選手は、ヨーロッパの若手注目選手です。ちょっと残念な演技でしたが、彼女のこれからの可能性が見えた演技でした。美人さんで見栄えのする選手ですね。

さあ、フリーはどうなるでしょうか。

普段は安定しないアメリカ選手たちですが、地元の応援を力にするのが得意ですね。声援にこたえて、グングン調子を上げて行きます。どうなるか、全然わかりません。

いずれにしても日本対ロシア対アメリカですね。ミスのない選手が勝つ、ということになると、安定している宮原選手は強いですが。ドキドキしながら応援することにしましょう。

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.