GPS2017第4戦NHK杯 女子SP ペアSP 宮原知子復帰6位

NHK杯1日目、まずは女子SPとペアSP。

女子は何と言っても宮原知子選手の復活が嬉しい!

スポンサードリンク

フィギュアスケートグランプリシリーズ2017第4戦 NHK杯女子SP 本郷理華4位!

順位 名前 SP得点 技術点 演技構成点
1 Evgenia MEDVEDEVA RUS 79.99 41.71 38.28
2 Carolina KOSTNER  ITA 74.57 37.25 37.32
3 Polina TSURSKAYA  RUS 70.04 38.78 31.26
4 Rika HONGO  JPN 65.83 34.00 31.83
5 Mirai NAGASU  USA 65.17 34.45 30.72
6 Satoko MIYAHARA  JPN 65.05 31.02 34.03
7 Alena LEONOVA  RUS 63.61 34.13 29.48
8 Yuna SHIRAIWA  JPN 57.34 28.86 28.48
9 Mariah BELL  USA 57.25 26.94 30.31
10 Nicole RAJICOVA  SVK 53.36 27.33 27.03
11 Soyoun PARK  KOR 51.54 24.24 27.30
12 Alaine CHARTRAND  CAN 49.60 23.06 27.54

宮原知子選手、おかえりなさい!すてきでした!とっても良かった!順位的には6位だけれど、そんなことはどうでもよく、とにかく元気に帰ってきてくれて、しかもこんなにステキな演技を見せてくれたことが嬉しいです。体重を4㎏増やしたと報道されていましたが、全体的にがっしりした感じですね(元々が細すぎ)。最初のコンビネーションの3Lzで回転不足を取られてしまいましたが、きれいに降りられなかったせいでふたつ目を2回転にしたのか、元々そのつもりだったのか。スピンは3つともレベル4。ステップはレベル3ながら、とても個性的でした。良いプログラムだわ~。衣装もパッと明るく、似合っていました。

1位になったのは言うまでもなくメドヴェデワ選手。まったく崩れない、おそるべし。このプログラムは良いんだけれど、最後のあの驚いたようなパフォーマンスはどういう意味があるんだろう。ない方が良いと思うんだけどな。その前に演技は終わりだと思ってしまって、何だか締まらない。

スポンサードリンク

2位はやっぱり来ました、コストナー選手。スピンステップ、全部レベル4.コンビネーションは3T-3T。単独ジャンプは3Lo。確実にジャンプを跳んで加点を取る、という戦略ですね。胸に付けていた黒い飾りは、交通事故で亡くなったふたりのスケート選手を哀悼するものだそうです。

3位はツルスカヤ選手。調子が良さそうでホッとしました。パーフェクト。

4位は本郷理華選手。気迫のある演技でした。3Lzが回転不足の上エッジエラー、もったいなかったです。それ以外はほぼパーフェクト。入れ墨衣装がとっても似合っていてステキ。

5位は長洲未来選手。サムライのようでした。滑り始める前から「やるぞ!」のすごい面構え。そして3A、着氷が若干乱れたけれど、ちゃんと回転は足りていました。3F+3Tのふたつ目と3Lzが回転不足、う~ん。3Aを成功させたのに、もったいないなあ。

7位にレオノワ選手。波のある選手ですが、今季は調子が良さそうですね。ほぼパーフェクト。ベテランの選手が頑張ると嬉しい。

白岩優奈選手は8位でした。う~ん、緊張しちゃったかな。コンビネーションが3Lz!+3T<<で、本来基礎点10.30の得点源なのに7.30になってしまい、更にGOEがマイナスになってしまいました。でも音楽に乗って軽やかな可憐な演技は、ステキ(かわいい)でした。

パク・ソヨン選手、おかえりなさい(骨折からの復帰)。

カナダのシャートラン選手は、いったいどうしちゃったのでしょうか・・・

メドヴェデワ選手は揺るがないとしても、それ以下はまだわかりませんね。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2017第4戦 NHK杯ペアSP

順位 名前 SP得点 技術点 演技構成点
1 Wenjing SUI/Cong HAN  CHN 79.43 41.74 37.69
2 Ksenia STOLBOVA/Fedor KLIMOV  RUS 75.05 38.02 37.03
3 Kristina ASTAKHOVA/Alexei ROGONOV  RUS 70.47 38.32 32.15
4 Alexa SCIMECA KNIERIM/Chris KNIERIM  USA 65.86 35.20 30.66
5 Julianne SEGUIN/Charlie BILODEAU  CAN 63.98 31.95 32.03
6 Miriam ZIEGLER/Severin KIEFER  AUT 62.61 33.27 29.34
7 Sumire SUTO/Francis BOUDREAU-AUDET  JPN 51.69 26.17 25.52
8 Miu SUZAKI/Ryuichi KIHARA  JPN 44.83 22.90 22.93

SP1位はスイ/ハン組。2位はストルボワ/クリモフ組でした。やっぱりね。

スイ/ハン組は連戦ですが、迫力満点。どのエレメンツも加点バリバリ。スイ選手が、ことあるごとに「私たちは付き合ってないです。ただのスケートのパートナーです!」と言うのが何だか微笑ましいです。

ストルボワ/クリモフ組も、ほぼパーフェクト。かっこいいんですよね~。一時期噛み合っていないような感じだったけれど、だんだん戻ってきた感じがします。

須藤澄玲/フランシス・ブードロ―オデ組は、まだ先シーズンの好調の時の演技には遠いけれど、この前よりはずっと良かったです。このところ調子がイマイチなのがどうしてなのか気になりますが、とにかく明日のフリーも頑張ってほしいです。応援してますよ~!

須崎美羽/木原龍一組は、特に須崎選手の方が緊張していたのか硬かったですね。すごくうまくなってきているので、自信を持って滑ってほしいです。明日のフリーも頑張れ!

ISU GP NHK Trophy 2017 results

********

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 亜希 より:

    女子まだ見れてないんだよな~と思いながら記事を見ていたらコストナー選手のジャンプ構成がやばいです!これだと余裕の1位です☆

    男子は堪能したのでこれからゆっくり女子もみま~す!

    • mala-mi より:

      亜希さん、こんにちは。
      女子、見ましたか?
      コストナー選手は、やっぱりすごいですよね~。

      • 亜希 より:

        いいですよね~人のよさも滲み出るし~。無事見ました!堪能です~

        文章中のコストナー選手のジャンプ構成が4T-4Tの4Loになってますよ(汗)最初のコメ言葉足らずでした!

        • mala-mi より:

          亜希さん、きゃ~!ありがとう。
          全然気づきませんでした。
          どうしてこのジャンプ構成で1位?と不思議に思ってました。
          この記事、男子見ながら書いてたからかも。
          まあ、男子だって4T-4Tは跳ばないけどね・・・

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.