全日本選手権2016 女子SP 宮原首位 本郷2位

いよいよドキドキの女子です。予想通り、ほぼノーミスの戦いになりました。


フィギュアスケート全日本選手権2016 女子SP 結果

何位まで載せるか迷いましたが、みんなが素晴らしい演技をしたのだし、良く知られている選手がかなり下位にいたりするので、全員載せることにしました。

順位 名前 所属 SP得点 技術点 演技構成点
1 宮原  知子 関西大学 76.49 41.63 34.86
2 本郷  理華 邦和スポーツランド 69.20 37.34 31.86
3 樋口  新葉 日本橋女学館 68.74 37.10 31.64
4 本田  真凜 関西大学中・高スケート部 67.52 36.51 31.01
5 三原  舞依 神戸PFSC 65.91 36.31 29.60
6 坂本  花織 神戸FSC 63.36 35.33 28.03
7 松田  悠良 中京大中京高校 61.63 32.57 29.06
8 浅田  真央 中京大学 60.32 27.63 32.69
9 鈴木  沙弥 邦和SC 60.06 35.60 24.46
10 大庭    雅 中京大学 59.19 32.96 26.23
11 滝野  莉子 大阪スケート倶楽部 59.13 34.64 24.49
12 村上  佳菜子 中京大学 58.52 28.20 30.32
13 細田  采花 関西大学 56.88 32.93 23.95
14 磯邉  ひな乃 中京大学 55.10 31.56 23.54
15 中塩  美悠 広島スケートクラブ 54.99 30.16 24.83
16 新田谷    凜 中京大学 54.31 28.40 26.91
17 白岩  優奈 関西大学KFSC 54.30 27.78 27.52
18 廣谷  帆香 八工大一高 53.50 31.24 22.26
19 永井  優香 駒場学園高校 53.23 26.20 27.03
20 松嶋  那奈 早稲田大学 51.97 30.05 21.92
21 今井    遥 新潟県連 51.29 25.58 25.71
22 笠掛  梨乃 ポラリス中部FSC 51.22 28.60 23.62
23 木原  万莉子 同志社大学 50.44 23.63 26.81
24 小林  聖依 秀明英光高校 49.14 28.89 20.25
25 竹野  比奈 福岡大学 47.39 24.61 22.78
26 上野  沙耶 関西大学 47.38 24.16 24.22
27 森下  実咲 アクアピアスケーティングC 47.13 26.86 21.27
28 大澤    陽 三沢GOLD F・S・C 46.41 26.32 20.09
29 森    千夏 愛知みずほ大瑞穂高校 45.10 24.39 21.71
30 船迫  麗愛 千葉経済大学附属高校 41.12 21.04 20.08

全日本選手権2016 女子SP みんなすごすぎ!

2位以下を7点以上引き離して、宮原選手が1位です。素晴らしい演技でした。柔らかな微笑みから始まって、失敗する気がしない。もちろんパーフェクト!

スポンサードリンク

2位は本郷理華選手。正直予想外でした(ごめん)。勢いがあって素敵な演技でした。かっこい~!この勢いでフリーのリバーダンスも頑張ってほしいです。

3位は樋口新葉選手。すべてがバシッと決まる素晴らしい出来。もっと点数が出るかと思ったけれど、3Fでエッジエラーを取られたのかな?

4位は本田真凜選手。試合に出られること、滑れることの喜びが、優しい春風のようにあふれる演技でした。

5位は三原舞依選手。ノーミスの演技。今日も勢いがあってはつらつとした演技で良かったです。

坂本花織選手。冒頭の3Loがステップアウト。緊張したかな。その後は勢いがあって素晴らしかったのですが、ちょっとのミスで順位が下がっちゃう過酷な戦い・・・

松田悠良選手。優雅で上品な滑り。3Lo-3Loは回転不足を取られたっぽい。7位。

浅田真央選手は8位でした。冒頭の3Aが1回転に。でもそれ以降は浅田選手らしい、すばらしい滑りでした。3Aに挑戦するまで回復してきたということで、表情も明るかったです。フリーで思いっきり行って欲しいです。

鈴木沙弥選手、まだ子供っぽいけれどスピードがあってすばらしい。ジュニアの選手たち、すごいです。9位。

大庭雅選手。安藤美姫さんが出てきたのかと思いました。安藤さんの振り付けだということですが、全部が安藤さんになってましたね、びっくり。衣装も安藤さん風だけれど、色は変えた方が良いような。それにしてもほとんど助走のないジャンプには、いつもながら驚かされます。10位。

新田谷凜選手(16位)と永井優香選手(19位)は、似たような状況にいるのかな。いろいろな変化に対応するのに大変な時期だと思います。ふたりとも優雅で上品でステキなスケーター。この苦しい時期を乗り越えて、また素敵な演技を見せて欲しいです。

白岩優奈選手。手袋がエッジに引っかかってしまうなんて・・・前半、スピードもあって素晴らしかっただけに残念。17位。

みんなフリーでも悔いのない演技ができるよう、頑張ってください!

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.