柴田嶺が高橋成美とペアを組むようになった経緯

柴田嶺選手が高橋成美選手とペアを組んだのは、まったく予想もしていなかったことで驚いたのですが、その経緯を柴田選手がブログに書いてくれています。

柴田選手がペアを組むようになった経緯

高橋選手から柴田選手に、トライアウトの依頼があったようですね。そこで高橋選手の美しいポジションに目を奪われ、まじめで明るい人柄にも触れ、ペアを組む決心をすることになったと。

そういうことだったのか、と思う一方で、もっと興味があるのは他のことだったりします。高橋選手が柴田選手をトライアウトに誘ったということは、柴田選手にその資質があると思ったからということですよね。もちろんあの筋肉隆々の身体つきは一朝一夕でできるわけはないので、すでにペアができる身体(筋肉)であったということでしょう。いつから、なぜにそうなった?というのが知りたいかも。

しつこいようですが、柴田選手のシングルス現役時代からは想像できないんですもん。

今回のブログからわかるのは、ペアに転向しようと思って身体作りをしていたわけではなさそう、ということです。プロになってアイスショーに出てペアまがいのことをするようなプログラムなどがあって、それで鍛えたのかもしれないですね。個人の趣味かもしれないですし。まあ、どうでも良いことではありますね。

スポンサードリンク

とにかく柴田選手が身体を鍛えていてくれて、ペア転向の決心をしてくれて、高橋選手との相性も良さそうだということに感謝です。

柴田選手は表現力が豊かな選手だったと記憶しています。身体も柔らかいですし、高橋選手とはそういう面でも相性が良いと思います。

ネット上の悪口は無視するに限る

今回の柴田選手のペア転向に関しては、ネット上で誹謗中傷などの書き込みがあることは私も知っています。柴田選手はちょっと気にしちゃっているのでしょうか?まあこれは有名税のようなものですね。

多くのファンを持つ浅田選手や羽生選手のことだって、悪く言う人は悪く言うのです。わざわざネットで悪口を書かなくてもと思うのですが、そういう人は結構いるものなんですね。

柴田選手が高橋選手とペアを組む決心をして、まじめに真剣に取り組んでいることは、大抵の人はちゃんとわかっていて応援しています。悪口をわざわざ書く人は「かわいそうな人」と思って、無視することですね。

ペアを組んだ理由が何だって、他人がとやかく言うことじゃないし、自分のキャリアを積むために努力することは、褒められこそすれ、悪口を言われることではないはずです。

応援していますよ!

柴田嶺選手&髙橋成美オフィシャルブログ

********

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.