小塚崇彦 今季限りで引退!

ついにこの日が来てしまった…という感じです。

小塚崇彦選手 今季で引退!トヨタ社員に

小塚崇彦選手が、オフィシャルサイトで引退を発表しました。

小塚崇彦オフィシャルウェブサイト

ショックなのはここです。

>今後につきましては、氷上を去ることになりますが、

え!?氷上を去る、って・・・

フィギュアスケートはすっぱりやめてしまうんでしょうか・・・

すっかりコーチに転身と考えていました。

ファンとしては、あの素晴らしいスケーティングを是非若いスケーターに伝えてほしいと思うのだけれど。

小塚選手の試合で、私が一番印象に残っているのは2011年の世界選手権です。銀メダルをとった時です。華々しい結果であるのはもちろんですが、SP6位からの大逆転!あの演技は素敵だったし、あの大会は大震災のために東京で開催ができなくなり、秋にロシアでの開催になったという特別な大会でした。ロシアの胸の熱くなるような演出も、本当に素晴らしかったです(日本ではあまり報道されていませんが)。その大会での小塚選手の活躍は、本当に本当に嬉しいものでした。

思えば小塚選手を生で見たのは、彼がまだ17歳の時、パリのGPSでした。あれから幾年月・・・

小塚選手は次世代を担う選手になると期待していましたが、思わぬケガ(というか生まれつきのものなのですが)に泣くことになりました。とても残念です。

でもあの美しいスケーティング、そして深いエッジの華麗なイーグル、忘れることはありません。

小塚選手のこれからの人生に幸多きことを、ファンは心より願っています。

ステキなスケートを、ありがとうございました!

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.