グランプリシリーズ2015第四戦フランス杯 女子SP

グランプリシリーズ2015第四戦、フランスはボルドーで行われているエリック・ボンパール杯の女子SPです。

波乱の幕開け、という感じですね。

1 Gracie GOLD USA 73.32 39.30 34.02
2 Julia LIPNITSKAIA RUS 65.63 35.06 30.57
3 Roberta RODEGHIERO ITA 58.81 32.77 26.04
4 Kanako MURAKAMI JPN 58.30 29.53 28.77
5 Elizaveta TUKTAMYSHEVA RUS 56.21 26.55 30.66
6 Gabrielle DALEMAN CAN 55.35 27.54 27.81
7 Angelina KUCHVALSKA LAT 53.68 28.02 25.66
8 Angela WANG USA 53.60 28.36 25.24
9 Haruka IMAI JPN 47.87 24.76 25.11
10 Brooklee HAN AUS 47.65 24.47 23.18
11 Mae Berenice MEITE FRA 46.82 23.76 23.06
12 Laurine LECAVELIER FRA 46.53 24.07 24.46

1位のゴールド選手。素晴らしかったです。調子が良いとジャンプもスピンも端正と言うか、キッチリ、と言うか、お手本みたいですね。

ジャンプ構成が3Lz-3T、3F、2Aで、コンビネーション以外のふたつは後半。勝負に出てますね。ひとつもマイナスがない、きれいなプロトコルです。

2位はリプ二ツカヤ選手。完璧ではなかったけれど、たぶん今の状態では最高の出来だったのではないかと推測します。良かった、良かった。以前に比べて、ニコニコするようになったような。。。

スポンサードリンク

3位に何とイタリアのロベルタ・ロデギエーロ選手。全然予想していませんでした。パーフェクトの演技でした。これがFSでもできるか?

4位がロデギエーロ選手とわずかな差で村上選手。2Aが惜しかった!コンビネーションのふたつめの3Tで回転不足を取られています。でも全体の感じは悪くなかったです。

そしてまたしてもSPが崩れてしまったエリザベータ・トゥクタミシェワ選手。今回は3Aに挑戦しましたが、転倒(回転不足)。それが響いてコンビネーションも失敗。大技はやっぱり怖い。前回のようなFSでの巻き返しを期待します。

今井選手。う~ん、なかなかうまく行きません。プログラム自体は、前回よりもずっと印象が良かったです。

FSがどうなるか、さっぱり予想が付きません。

ゴールド選手がやっぱり優勝かな。

リプ二ツカヤ選手やロデギエーロ選手がSPの好調を維持できるかはちょっと疑問。

トゥクタミシェワ選手が追い上げてきそうだし。

村上佳菜子選手に頑張ってほしいですね!

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.