グランプリシリーズ2015第一戦スケートアメリカ女子FS

グランプリシリーズ第一戦スケートアメリカ、女子の試合が終わりました。

第一滑走のラジコワ選手がほぼパーフェクトの滑りを見せてくれたので、今日FSはすごいことになるぞ!と期待していたのですが、その後はみんなボロボロでしたね。

やる気が空回りしてしまった選手が多かったように思います。

女子FS結果
1 Gracie GOLD USA 137.41 68.48 68.93
2 Evgenia MEDVEDEVA RUS 135.09 68.93 67.16
3 Satoko MIYAHARA JPN 122.95 60.05 63.90
4 Elizabet TURSYNBAEVA KAZ 119.30 65.32 54.98
5 Nicole RAJICOVA SVK 116.99 62.59 54.40
6 Karen CHEN USA 110.26 53.74 58.52
7 Julia LIPNITSKAIA RUS 108.39 47.48 60.91
8 Mariah BELL USA 108.21 56.11 53.10
9 So Youn PARK KOR 105.88 54.38 52.50
10 Haruka IMAI JPN 102.13 50.54 52.59
11 Miyu NAKASHIO JPN 96.28 47.33 49.95
12 Alaine CHARTRAND CAN 88.80 39.69 52.11

FSはグレイシー・ゴールド選手が1位、久々に素晴らしい滑りでした。個人的にこの「火の鳥」はお気に入りのプログラムです。ミスは3Sが2Sになってしまったことくらい。本人も滑り終わってすごく嬉しそうでした。それにしてもあの髪型はどうなっているんだろうと、気になってしまいました。

FS2位はメドベデワ選手。もしかしてFSも1位かもと思いましたが2位でした。転倒が響いてしまいましたね。後半に3S+3T+2T。相変わらず頻発するタノジャンプ。すごいです。

スポンサードリンク

宮原選手はSPに引き続き3位でした。転倒1回、フリップとルッツで回転不足。緊張していたのか、目力もちょっと弱かったかも。
リプ二ツカヤ選手は、すごく頑張っている!というのが伝わってきました。大人になった身体でどう滑って行くか、どうジャンプを跳んでいくか、これから大変だなあ。どうにか乗り越えてほしいです。

アレイン・チャートランド選手。最初に豪快に転倒したのは3Aだったんですね。その後ぼろぼろだったので、やっぱり大技はリスクが大きいのかなと思います。でもこうやって、3Aに挑戦する選手が出てきているんですねえ。

今井選手も中塩選手も、とにかくがむしゃらに滑っている印象でした。このふたりだけではないけれど、身体を大きく使おう、ジャンプも跳ばなくちゃ、と力んでしまってまとまりがつかなくなってしまった感じ。

今はジャンプも3-3が当たり前、スピンもビールマンに代表される難しいポジションが当たり前、と大変な時代になってしまいました。そのうち3Aも跳ばないと、となって行くのかな。

女子最終結果
1 Evgenia MEDVEDEVA RUS 206.01 1 2
2 Gracie GOLD USA 202.80 2 1
3 Satoko MIYAHARA JPN 188.07 3 3
4 Elizabet TURSYNBAEVA KAZ 178.56 7 4
5 Karen CHEN USA 172.54 4 6
6 Julia LIPNITSKAIA RUS 170.63 5 7
7 Nicole RAJICOVA SVK 167.32 12 5
8 Mariah BELL USA 160.94 11 8
9 So Youn PARK KOR 159.66 10 9
10 Haruka IMAI JPN 158.65 9 10
11 Miyu NAKASHIO JPN 153.29 8 11
12 Alaine CHARTRAND CAN 148.20 6 12

優勝はSPの貯金でメドベデワ選手。2位にゴールド選手。

宮原選手は表彰台には載ったけれど、ちょっと厳しくなってしまいました。2試合目がNHK杯で、浅田真央選手とポゴリラヤ選手と対戦ですからね。

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.