国際大会2016-2017一覧

世界フィギュアスケート国別対抗戦2017の日程と出場選手と採点方法と予想

フィギュアスケート世界選手権が終わるとシーズンが終わった感じがするのですが、今季はまだこれが残っています。世界フィギュアスケート国別対抗戦2017です。 選手には負担になってしまいそうで心配ですが、ファンにとっては嬉しい大会です。団体戦ということで、普通の競技会とはまた違った楽しみ方ができますね。

クープ・ド・プランタン2017 ルクセンブルグに何度も君が代が流れた週末!

プランタン杯は、日本選手の為に行われた、みたいな感じでしたね。日本から出場の選手はほぼ全員が優勝、ひとつのカテゴリーでふたり出場の場合は1,2位が日本選手。 宇野昌磨選手が300点越えで優勝!本郷理華選手も優勝して、良い形で来季につなげることができました。 ジュニアやノービスの選手たちも、大活躍でした。

宇野昌磨出場 クープ・ド・プランタン2017日程と出場選手

ルクセンブルグで行われるクープ・ド・プランタン(プランタン杯)に、宇野昌磨選手、本郷理華選手などが出場します。 ジュニア世界選手権とかぶるかと思っていたのですが、うまい具合にずれてくれて良かった~。試合が金曜日からで、日曜日は男女のフリーの後にエキシビションです。結構きついスケジュールですね。

四大陸選手権2017男子 Nチェン優勝、羽生結弦2位、宇野昌磨3位!

四大陸選手権2017の男子は、銀河のかなたの戦いになりました。すごすぎて、茫然・・・ 羽生結弦選手はフリーは1位でしたが、SPの出遅れが響いて総合2位の銀メダル。宇野昌磨選手は攻めの演技で、見事銅メダルに輝きました。 世界選手権では上位陣にフェルナンデス選手が加わって、更に熾烈な戦いになりますね。おそろしや。

四大陸選手権2017女子 三原舞依優勝!長洲3位!

四大陸選手権2017女子シングルス、三原舞依選手が優勝しました!お~!すごい~!おめでとう~!でも全然驚かないよ。そういうこともあるかなと思っていましたよ。 しかも200点越えです。世界選手権に向けて、これは強みですね。まだまだ国際舞台では新顔の三原選手、この優勝で世界選手権では評価が上がってくると思います。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.