樋口新葉一覧

フィギュアスケート2017-18末のワールドランキング 羽生結弦/オズモンド1位!

ISUの2017-18シーズン終了時のワールドスタンディングとシーズンランキングです。 「ワールドスタンディング」は、2017-18シーズンと前季2016-17シーズンと前々季2015-16シーズン(70%)の合計ポイントでの順位です。「シーズンランキング」というのは、2017-18シーズンのみの順位です。

フィギュアスケート世界選手権2018 女子SP 宮原知子3位発進!

五輪の年には世界選手権はいらないんじゃ、なんていう声もありますが、世界選手権はまた別物。五輪よりも出場選手の数も多いし。五輪に出場した選手は、ちょっと調整が大変だったりするかもしれませんが。 1日目は女子のショートプログラムが行われました。宮原知子選手が3位発進です!

フィギュアスケート世界選手権2018 出場選手と展望とライブストリーム

オリンピックが終わってテンションがちょっと下がり気味ですが、いやいやまだ世界選手権がありますよ! 出場選手のエントリーが発表されました。ちょっと意外な名前があったり、期待していた名前がなかったり・・・オリンピック直後の世界選手権は、休養に入る選手などもいて、いつもとちょっと違った感じになりますね。

チャレンジカップ2018 オランダで開催中 本郷理華、樋口新葉、本田真凜出場

オリンピックと重なってしまってちょっと影が薄くなっていますが、オランダのハーグでチャレンジカップが開催され、日本からもたくさんの選手が出場しています。 五輪ロスを埋めるのに、ちょうど良いかもしれません。特にシニア女子は、日本女子3人が表彰台を争うことになりそうで、見逃せませんよ!

フィギュアスケート全日本選手権2017 女子SP 坂本花織1位!

ついに始まりました。激戦、全日本選手権、女子SP! 2アクセルの魔物がいたようで、失敗する選手が続出しました。珍しいです。 それにしても、は~疲れてしまいました。興奮したり、叫んだり、涙したり・・・忙しかったです。上位陣はドキドキしながら、普段あまり見ることのない選手は新鮮な気持ちで楽しめました。

グランプリファイナル2017 3日目 女子 宮原知子5位、ザギトワ優勝!

盛りだくさんのGPF2017、3日目でした。どの試合も息を詰めて見る感じで、ちょっと疲れちゃいました。 まずは、シニア女子FSです。 やっぱりザギトワ選手は強かった!そしてコストナー選手、あのジャンプ構成でもこの点数を出しちゃうんですよえ。

グランプリファイナル2017 2日目 男子宇野昌磨銀、女子SP宮原3位、ジュニア男子須本銅!

グランプリファイナル2017の2日目。やっぱり女子は強いわ! 女子SPは、全員がスピンステップオール4という、おそろしい試合になりました。点差もあまりありません。 男子ではシニアで宇野昌磨選手が銀、ジュニアで須本光希選手が銅メダルを獲得しました。おめでとうございます!

グランプリファイナル2017 日程と出場選手と展望

グランプリファイナルが近付いてきました。グランプリシリーズの結果が予想外だったり(特に男子ね)、ケガで欠場の選手もいたり、今季のグランプリはどうも波乱含みです。 そのグランプリファイナル、ジュニアも同時開催です。みんなケガなく力を出し切れますように。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.