パトリック・チャン一覧

平昌五輪2018フィギュアスケート団体 カナダ優勝!日本5位!

平昌オリンピックのフィギュアスケートd何体が終わりました。まあ、予想通りの結果です。メダルを取った3ヶ国が、やっぱり強いです。 日本は5位と大健闘!カップル競技の強化が必要というけれど、それにはコーチも環境も揃わないといけないわけで。現状でこの結果は、思っていたよりずっと良かったのではないでしょうか。

平昌五輪2018フィギュアスケート団体予選 男子SP 宇野昌磨1位/ペアSP 現在日本3位

平昌五輪フィギュアスケート団体予選前半が終わって、日本は3位に付けています。すご~い! それにしてもガラガラな会場、とてもオリンピックとは思えない。当然拍手や歓声も少なくて、ちょっとさみしい。アメリカのテレビのせいで、競技時間がやたら早いのが一因だと思うけれど、これは観る方もだけれどスケーターにとってもかわいそうすぎる。

パトリック・チャンの2017-18のプログラムのジャンプ構成

もうすぐジュニアグランプリシリーズが始まりますが、ローカルな大会はいろいろなところで始まっていて、トップレベルの選手も出場したりして、新プログラムの情報が入ってくるようになりました。 パトリック・チャン選手も、(たぶん)初めて今季のプログラムを披露してくれました。

世界フィギュアスケート国別対抗戦2017の日程と出場選手と採点方法と予想

フィギュアスケート世界選手権が終わるとシーズンが終わった感じがするのですが、今季はまだこれが残っています。世界フィギュアスケート国別対抗戦2017です。 選手には負担になってしまいそうで心配ですが、ファンにとっては嬉しい大会です。団体戦ということで、普通の競技会とはまた違った楽しみ方ができますね。

四大陸選手権2017男子 Nチェン優勝、羽生結弦2位、宇野昌磨3位!

四大陸選手権2017の男子は、銀河のかなたの戦いになりました。すごすぎて、茫然・・・ 羽生結弦選手はフリーは1位でしたが、SPの出遅れが響いて総合2位の銀メダル。宇野昌磨選手は攻めの演技で、見事銅メダルに輝きました。 世界選手権では上位陣にフェルナンデス選手が加わって、更に熾烈な戦いになりますね。おそろしや。

四大陸選手権2017男子はジャンプ合戦か?予定ジャンプ構成は?

四大陸選手権がもうすぐ始まりますが、男子は4回転を何本跳ぶか、どれだけ基礎点の高い構成にするか、というところに注目が集まっています。 フィギュアスケートはジャンプだけではないけれど、ジャンプの難易度が点数(順位)を大きく左右します。特に男子の4回転ジャンプは基礎点が高いので、それだけで大きな得点源になります。 今回の四大陸選手権には、4回転ジャンプを複数回プログラムに入れてくる選手がたくさんいます。いったいどうなってしまうんでしょうね・・・

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.