カロリーナ・コストナー一覧

フィギュアスケート世界選手権2018 女子SP 宮原知子3位発進!

五輪の年には世界選手権はいらないんじゃ、なんていう声もありますが、世界選手権はまた別物。五輪よりも出場選手の数も多いし。五輪に出場した選手は、ちょっと調整が大変だったりするかもしれませんが。 1日目は女子のショートプログラムが行われました。宮原知子選手が3位発進です!

グランプリファイナル2017 3日目 女子 宮原知子5位、ザギトワ優勝!

盛りだくさんのGPF2017、3日目でした。どの試合も息を詰めて見る感じで、ちょっと疲れちゃいました。 まずは、シニア女子FSです。 やっぱりザギトワ選手は強かった!そしてコストナー選手、あのジャンプ構成でもこの点数を出しちゃうんですよえ。

フィギュアスケート グランプリシリーズ2017第1戦ロシア杯 女子 樋口新葉3位!

ロステレコム杯の女子では、優勝が(当然のように)メドヴェデワ選手、2位がコストナー選手、3位が樋口新葉選手でした。 樋口選手は、大会の顔ぶれによっては優勝してもおかしくない素晴らしい演技を見せてくれました。

フィギュアスケート グランプリシリーズ2017第1戦ロシア杯 女子SP、ペアSP

グランプリシリーズは出場選手の数が限られているので、1日で男子も女子も、ペアもアイスダンスもやってしまうんですよね。しかも出場しているのが見逃したくない選手ばかりだから、大変です・・・ さてそのGPS第1戦ロシア大会の1日目の、女子とペアのSPです。

フィギュアスケート世界選手権2017 女子 メドヴェデワ2連覇 三原5位!

はぁ~、疲れました~。手に汗握る試合でした。すごい~。 この大会、どの種目もそうですが、とにかくレベルが高い!最後まで目が離せない試合展開でした。 そしてSP15位から10人抜きでFS4位だった三原舞依選手、すごいです。このプレッシャーの中のノーミスでこの演技ができるなんて、大物ですね~。

フィギュアスケート世界選手権2017 女子SP メドヴェデワ首位

最初に言っておきたい!「フィギュアスケート世界選手権2017」はフィギュアスケートの2017年の世界チャンピオンを決める大会で、オリンピックの枠を決めるための大会ではな~い! って、ちょっとおこりたくもなりますよね。枠は結果として決まっちゃう、ということです。 選手たちの演技を純粋に楽しみたいと思います。

フィギュアスケートヨーロッパ選手権2017 女子FS メドヴェデワ150点越え!

いつかはこうなるだろうと思ってました。メドヴェデワ選手の世界最高得点更新! 強いのなんのって、しかも最後にわかっていて得点にならない3T付けちゃうもんなあ。もう別次元です。しばらくメドヴェデワ選手に勝つ選手は出てこないかも。 カロリーナ・コストナー選手の、華麗な復帰演技も魅力的でした。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.