フィギュアスケート 国内大会2017-18一覧

フィギュアスケート全米選手権2018 女子 テネル優勝!長洲未来2位!

女子は完成度の高い戦いになりました。 ブレディー・テネル選手が初優勝!長い未来選手が涙の2位!かんど~! 五輪選出は表彰台通りですが・・・オリンピックイヤーは、嬉しかったり悲しかったり。。。五輪に出場できる選手の数に枠がある限り、みんながハッピーという結果にはならないわけで・・・

フィギュアスケート全米選手権2018 女子SP 新星テネル1位、長洲未来2位!

何と今季の全米選手権は年をまたいで開催されています。大晦日と元旦にも試合なんて、日本では考えられませんね。ノービスもジュニアも同時で、開催期間が1週間以上にわたる大イベントです。 3日(日本時間で4日)は、女子のショートプログラムが行われました。

フィギュアスケート全日本選手権2017 男子 宇野昌磨優勝、田中刑事2位!

男子の戦いも、女子に負けず劣らず素晴らしかったです。どの選手もできる限りのことを、できる力を出し切った演技でした。 全日本選手権は、本当にいつも素晴らしい! 予想通り、宇野昌磨選手の連覇となりましたが、どの選手の演技にもとても感動しました。

フィギュアスケート全日本選手権2017 ペアとアイスダンス

全日本選手権については、まだ男子フリーを書いていませんが(応援疲れ・・・)、ペアとアイスダンスの放送があったので、そちらを先に書きたいと思います。見られたのは上位3組のフリーだけです。 全日本選手権に複数のペアとアイスダンスの出場があるのは、とても嬉しいですね。しかも年々レベルが上がってきています。

フィギュアスケート全日本選手権2017 女子SP 坂本花織1位!

ついに始まりました。激戦、全日本選手権、女子SP! 2アクセルの魔物がいたようで、失敗する選手が続出しました。珍しいです。 それにしても、は~疲れてしまいました。興奮したり、叫んだり、涙したり・・・忙しかったです。上位陣はドキドキしながら、普段あまり見ることのない選手は新鮮な気持ちで楽しめました。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.