宮原知子の新フリー後半に3-3-2の難しいジャンプ構成

THE ICE2016で、宮原知子選手が、新しいフリーを初披露しました。

宮原知子選手の新FSは「惑星~スター・ウォーズ」

真っ白な衣装で登場した宮原選手、シーズンが始まったばかりとは思えない演技を見せてくれました。

曲はホルストの「惑星」とスター・ウォーズを編集したもの。序盤は「惑星」の「金星」ですね。今までの宮原選手のプログラムにはなかった力強い動きが多くて、新鮮です。

それにしてももうこんなに完成度が高いとは!宮原選手は本当に真面目に(他の選手の皆さんだって真面目なんですが、宮原選手は特に)、とにかくコツコツと毎日毎日滑り込んでいるんでしょうね。

宮原知子選手の新FSのジャンプ構成

ショーでのお披露目の場合、普通だったら試合の時よりジャンプを簡単なものにすることが多いのですが、そこは宮原選手です。(たぶん)試合よりも難しいジャンプ構成で滑りましたね。実際に試合でどのような構成にするのかはわかりませんが、今回はコンビネーションを4回入れています。試合では3回しか入れられませんので、宮原選手のやる気がビシバシ伝わってきます。

いえそれよりも、こんなジャンプ構成でもスタミナは大丈夫なんですね。宮原選手はあの細い身体で、スタミナは全然問題ないらしいのですよね。いやはや、すごい。

今回のTHE ICEでのジャンプ構成です(出演回によって違うかもしれません。テレビ放映した回です。ジャンプの種類が間違っていたらごめんなさい)。

前半:3Lo,3Lz-3T,3F
後半:3Lz-3T-2T,2A-3T,3S,2A-3T

試合ではこのジャンプ構成は出来ませんが、最終的にどんなプログラムを見せてくれるのでしょう。

今季も楽しみな宮原選手です。

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.