パトリック・チャンの2016/2017新FSプログラム

パトリック・チャン選手の今季のFSはオリジナル曲で、新しい世界を表現してくれそうです。

パトリック・チャン選手の新FS

オリジナル曲ですが、ペアの現世界チャンピオンエリック・ラドフォード選手の作曲なんですね。

フィギュアスケートで世界チャンピオンで、作曲までしちゃうなんて、すごいです。天は二物を与えることも(結構)あるんですよね~。

チャン選手とラドフォード選手が日本にショーのために滞在していた時に、ラドフォード選手が自分の曲をチャン選手に聞かせたところ、チャン選手がとても気に入って、ジョンソンコーチと振付師のデヴィッド・ウィルソンに送ったのだそうです。

ラドフォード選手が曲を編集して、最終的なレコーディングをしたということで、録音してあるものを編集したのではなくて、チャン選手のスケート用に録音したんですね。

スポンサードリンク

タイトルは”A Journey”、チャン選手にぴったりな題名です。この地点までのチャン選手の「旅」、いろいろな経験があった上での現在のスケーティングです。

そう言えば昔の日本のスケーターも、結構オリジナル曲を使っていた記憶があります。渡部絵美さんとか伊藤みどりさんとか。

1年の休養から復帰して、新しい世代のスケーターの台頭で決して簡単ではないけれど、新しい勝負の仕方を示してくれるのではないか、と。

デヴィッド・ウィルソンもチャン選手のスケーティングが際立つ振り付けにしたようなので、すごいものが見られそうな予感がします。

前シーズンもチャン選手のスケーティングに思わず「おお~」と唸らせられたことがありましたが、今季はたぶんもっとすごいんだろうなと期待が高まります。

CBC Patrick Chan finds soul in new long program

********

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.