パトリック・チャンがカナダに戻りスケートスクール建設

1年の休養を経て復帰したカナダのパトリック・チャン選手ですが、7月に拠点をアメリカのデトロイトからカナダに移し2018年の五輪に向けての練習を続ける傍ら、コーチのキャシー・ジョンソンと共にフィギュアスケート学校開設の準備に入るようです。

パトリック・チャン選手がカナダに拠点を戻す

2007年からアメリカを拠点に練習をしてきたパトリック・チャン選手ですが、この7月にコーチと共にカナダのバンクーバー近郊、バーナビーに移るようです。

そういえばカナダには良いコーチもたくさんいて練習場所もたくさんあるのに、ずっとアメリカで練習してきたということの方が不思議な気もしますが、それを言えば他にもそういう選手はたくさんいるので、相性とかタイミングとかいうことなのでしょう。

チャン選手は、故郷カナダに移ることをとても喜んでいるようです。そこで2018年のオリンピックに向けてのフルタイムの練習をするということで、オリンピックの前シーズンである来季(2016-2017)は、かなり調子を戻してくるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

パトリック・チャン選手がカナダでフィギュアスケート施設と学校建設を計画

2018年のオリンピックを目指しているチャン選手ですが、オリンピック後のこともしっかり考えているんですね。

しかも自分の施設を建てて、フィギュアスケートの学校を開く!!!

現コーチのキャシー・ジョンソンと共同でということのようですが、リッチモンドに建設する施設はリンクがふたつあって、フィギュアスケートの技術を分析できるビデオ技術を導入するのだそうで、規模が大きいですね~。

長年コーチ業を見てきたことの経験と理解があり、何が足りないかもわかっているから、まったく新しい特別なものを作れるだろうということです。

2018年には開校するということなので、五輪できっぱり現役を引退して、次は若手養成に力を注ぐということなのでしょう。これだけ先のことが決まっているのなら、五輪までにはかなりのモチベーションを維持して来るでしょう。ますます期待してしまいますね。

icenetwork Chan relocating training base to Vancouver area

Skate Canada Patrick Chan Relocating to Train in Vancouver

********

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.