ISU世界ランク女子 宮原知子1位、本郷理華8位!

今日は、最新のISUの世界ランキング(ISU World Standing)の女子編です。

ISU世界ランキング 女子

1.宮原知子(日本) 3680
2.エフゲニア・メドヴェデワ(ロシア) 3470
3.エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア) 3322
4.アシュリー・ワグナー(アメリカ) 3320
5.エレーナ・ラディオノワ(ロシア) 3268
6.グレイシー・ゴールド(アメリカ) 3090
7.アンナ・ポゴリラヤ(ロシア) 2998
8.本郷理華(日本) 2878
9.ロベルタ・ロデギエロ(イタリア) 2254
10.村上佳菜子(日本) 2243
11.アンジェリーナ・クフワルスカ (ラトビア)
12.ガブリエル・デールマン(カナダ)
13.長洲未来(アメリカ)
14.エリザヴェート・トゥルシンバエワ(カザフスタン)
15.マリア・ソツコワ(ロシア)
16.ユリア・リプ二ツカヤ(ロシア)
17.カレン・チェン(アメリカ)
18.ニコル・ラジコワ(スロヴァキア)
19.ポリーナ・エドモンズ(アメリカ)
20.アレーナ・レオノワ(ロシア)

23.永井優香(日本)

25.浅田真央(日本)
26.樋口新葉(日本)

39.本田真凛(日本)

宮原選手が1位です!

昨シーズン負けなしだったとは言え、今季苦戦したトゥクタミシェワ選手が3位なのは意外。

スポンサードリンク

やはりロシア娘が強いですね。次にアメリカ、日本ですね。

点数を見ると、8位と9位の間にけっこう差があります。

浅田選手は前シーズン試合に出ていないので、当然獲得ポイントが0なのと、今季も大きな試合にしか出ていないのでこの位置です。

ISU World Standings Ladies

今シーズンの、シーズンランキングを見てみましょう。

1. エフゲニア・メドヴェデワ(ロシア) 2700
2.宮原知子(日本) 2260
3.アシュリー・ワグナー(アメリカ) 2063
4.アンナ・ポゴリラヤ(ロシア) 1834
5.エレーナ・ラディオノワ(ロシア) 1804
6.グレイシー・ゴールド(アメリカ) 1800
7.本郷理華(日本) 1602
8.ロベルタ・ロデギエロ(イタリア)
9.長洲未来(アメリカ)
10.浅田真央(日本)

16.エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)
17.村上佳菜子(日本)
19.本田真凛(日本)

当然メドヴェデワ選手がダントツの1位です。

今季だけなら浅田選手も10位に入ります。

10位以内に日本とアメリカ、ロシアがそれぞれ3人ずつ入っていますね。

ISU Season’s World Ranking Ladies

来季はイタリアのコストナー選手が復帰して来るし、若い選手が伸びてきているのでどうなることでしょう・・・

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.