ISU世界ランク男子 羽生結弦1位 宇野昌磨3位!

最新のISUの世界ランキング(ISU World Standing)で、男子は羽生選手が1位、何と宇野選手が3位です!

今季はもう試合がないので、これが今季(2015-2016)の最終ランキングということになるでしょう。

ISU世界ランキング 男子

1.羽生結弦(日本) 4098
2.ハビエル・フェルナンデス(スペイン) 3944
3.宇野昌磨(日本) 2865
4.アダム・リッポン(アメリカ) 2607
5.マキシム・コフトゥン(ロシア) 2557
6.デニス・テン(カザフスタン)
7.ボーヤン・ジン(中国)
8.ミハエル・ブレジナ(チェコ)
9.セルゲイ・ヴォロノフ(ロシア)
10.マックス・アーロン(アメリカ)
11.無良崇人(日本)
12.ジェイソン・ブラウン(アメリカ)
13.ダニエル・サモヒン(イスラエル)
14.アレクサンダー・ペトロフ(ロシア)
15.ハン・ヤン(中国)
16. アレクセイ・ビチェンコ(イスラエル)
17.アレクサンダー・サマリン(ロシア)
18.ナム・グエン(カナダ)
19.アディアン・ピトキエフ(ロシア)
20.村上大介(日本)
21.パトリック・チャン(カナダ)

スポンサードリンク

ランキングは去年のポイントも加えられるので、「あれ?」と思う順位の選手もいますね。ポイントがもらえる試合にたくさん出ているかどうかも影響してきます。

ISU World Standings Men

今季だけのシーズンランキングを見てみると、ちょっと順位が変わってきます。

1.羽生結弦(日本) 2530
2.ハビエル・フェルナンデス(スペイン) 2320
3.宇野昌磨(日本) 1884
4.ボーヤン・ジン(中国) 1857
5.アダム・リッポン(アメリカ) 1833
6.パトリック・チャン(カナダ) 1823
7.マックス・アーロン(アメリカ) 1757
8.ミカイル・コリヤダ(ロシア)
9.ダニエル・サモヒン(イスラエル)
10.ミハエル・ブレジナ(チェコ)

点数を見ると(上位選手だけ国名の後に書いた数字)、羽生選手とフェルナンデス選手がダントツですね。

今季だけの点数を見てみると、3~6位はどんぐりです。

ISU Season’s World Ranking Men

来季はこの2強に迫る選手が出てくるのか、3位以下の選手の誰かが飛び出してくるのか、楽しみです。

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 亜希 より:

    無良君がひつじさん(ラム)になってます~;;
    ま~別にいいけど(コラw)

    しょーま君すごいですね~^^来期もがんばれ~♪日本すごい!

    早くもフィギュアスケート成分(?)が減ってきて干からびそうです・・・。(ショーはあんまり興味ないので・・・)

    • mala-mi より:

      亜希さん、コメントありがとうございます。

      ラム?きゃ~!ありがとう!直します。

      そうですね~。フィギュアスケート(競技)ファンにとっては、辛い長いシーズンオフです。
      ジュニアのGPSが8月には始まるので、案外短いですけれどね、実は。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.