ロシアとドイツのアイスダンスカップルの解消/結成

シーズンが終わると、カップル競技の解散や新結成のニュースが聞こえてきます。

理由や状況はいろいろでしょう。

解散をしてしまった選手には、新しいパートナーが早く見つかりますように。

新結成のカップルはうまく行きますように。

ロシアのセルゲイ・モズゴフ選手とアンナ・ヤノフスカヤ選手が解散

2015年のジュニア世界選手権で優勝しているロシアのカップルです。

アンナ・ヤノフスカヤ選手の解散に関するインタービュー記事が、こちらに載っています。

figureskating-online.com アンナ・ヤノフスカヤ選手インタビュー

本人も言っていますが、こういうことは「どちらか片方だけが悪いということはない」のでしょうけれど、ヤノフスカヤ選手にとっては解散の理由も思い当たらず、あまりに突然のことだったようです。4月4日にいつもと変わらず一緒に過ごした後、話しがあると言われ「コーチたちが解散を決めて明日から新しいペートナーと滑る」と告げられたそうです。

いくらトラブルには両サイドの言い分があると言っても、どうもこの場合はあまりにヤノフスカヤ選手がかわいそうな気がします。

スポンサードリンク

ヤノフスカヤ選手のケガが解散の原因ではないかとも言われているようですが、彼女自身はスポーツにケガは付き物だし、ケガはもう完治していると言っています。

モズゴフ選手の新しいパートナーは、2016年のジュニア世界選手権で6位だったベティナ・ポポワ選手だと、正式に発表がありました。

ベティナ・ポポワ選手のパートナーだったヴラセンコ選手も、新しいパートナーを探しています。

ヤノフスカヤ選手とヴラセンコ選手に、ぴったりのステキな新しいパートナーが見つかりますように。

ドイツのカヴィタ・ロレンツ選手とパナギオティス・ポリゾアキス選手が解散

このドイツのアイスダンスのカップルは、世界選手権で17位でした。

こちらはロレンツ選手がFacebookで解散の事実を告げているだけで、理由などはわかりません。

まだふたりとも20歳と若いので、新しいパートナーを見つけて頑張ってほしいですね。

それにしてもカップル競技の難しさよ・・・

連盟とかコーチの思惑もあるでしょうしね・・・ふ~・・・

ところで、日本のペアについてちょっとしたウワサを耳にしました。まだ全然どういう状態で、どこを拠点に練習するのかなどまったくわからないので、単なるウワサなのかもしれないのですが。もう少しちゃんとわかったら、書こうと思っています。楽しみにしていてくださいね(いや、楽しみにしてもらって良いのかもわからない・・・)。

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.