フィギュアスケート世界選手権2016 アイスダンス パパダキス/シゼロン組優勝

アイスダンスはあまり詳しくないので、単純に「きれい~」「うつくし~」と見ています。

技術的なことよりも雰囲気とか、衣装とか、演技がどれだけスムーズかとか、そんなところを見て楽しんでいます。

フィギュアスケート世界選手権2016 アイスダンス 結果

1 Gabriella PAPADAKIS / Guillaume CIZERON FRA 194.46 1 1
2 Maia SHIBUTANI / Alex SHIBUTANI USA 188.43 2 2
3 Madison CHOCK / Evan BATES USA 185.77 3 3
4 Anna CAPPELLINI / Luca LANOTTE ITA 182.72 6 4
5 Kaitlyn WEAVER / Andrew POJE CAN 182.01 4 5
6 Madison HUBBELL / Zachary DONOHUE USA 176.81 7 6
7 Penny COOMES / Nicholas BUCKLAND GBR 173.17 8 7
8 Piper GILLES / Paul POIRIER CAN 173.07 5 8
9 Victoria SINITSINA / Nikita KATSALAPOV RUS 168.97 9 10
10 Charlene GUIGNARD / Marco FABBRI ITA 167.91 10 9
11 Alexandra STEPANOVA / Ivan BUKIN RUS 163.30 11 11
12 Isabella TOBIAS / Ilia TKACHENKO ISR 154.41 13 12
13 Laurence FOURNIER BEAUDRY / Nikolaj SORENSEN DEN 151.67 15 13
14 Federica TESTA / Lukas CSOLLEY SVK 148.83 12 15
15 Kana MURAMOTO / Chris REED JPN 147.90 16 14
16 Natalia KALISZEK / Maksim SPODIREV POL 146.42 14 16
17 Kavita LORENZ / Panagiotis POLIZOAKIS GER 138.66 18 17
18 Cecilia TヨRN / Jussiville PARTANEN FIN 132.85 17 19
19 Alexandra NAZAROVA / Maxim NIKITIN UKR 131.39 20 18
20 Barbora SILNA / Juri KURAKIN AUT 130.88 19 20
————
Alisa AGAFONOVA / Alper UCAR TUR - 21
Shiyue WANG / Xinyu LIU CHN FNR 22
Elisabeth PARADIS / Francois-Xavier OUELLETTE CAN - 23
Cortney MANSOUR / Michal CESKA CZE  – 24
Rebeka KIM / Kirill MINOV KOR - 25
Celia ROBLEDO / Luis FENERO ESP - 26
Tina GARABEDIAN / Simon PROULX-SENECAL ARM - 27
Viktoria KAVALIOVA / Yurii BIELIAIEV BLR - 28
Olga JAKUSHINA / Andrey NEVSKIY LAT - 29
Anastasia KHROMOVA / Daryn ZHUNUSSOV KAZ - 30

村元哉中/クリス・リード組 15位!

村元/リード組が15位になりました。フリーは堂々の14位でした。

スポンサードリンク

滑るたびにうまくなっているふたり、本当にこの先が楽しみです。

ふたりのフリーを見た時には、来季の2枠がちらつきました。それくらい良い演技でした。

2枠を取るためには10位以内に入らないといけないのですが、今回のフリーが14位だったことを考えれば、来季はもしかして行けるかも、と期待をしてしまいます。

まだ組んで間もないふたり、村元選手に至ってはアイスダンスに転向してまだ約2年しかたっていないんですよね。ものすごい進歩です!

優勝は(やっぱり)パパダキス/シゼロン組

独特の雰囲気のあるパパダキス/シゼロン組、おとなっぽいですがまだ20歳と21歳のペアです。前シーズンにすい星のごとく現れたふたり、前々シーズンは世界選手権で13位だったんですよね。

とにかく見ていて「うっとり~」。パパダキス選手の哀愁のある表情にひきつけられ、ふたりの完璧なシンクロに魅入られ、華麗なスケーティングに魅了され。。。

2位にシブタニ組が入りました。すごく良かったですね。すべてのエレメンツがとてもきちんとしている印象です。アメリカチャンピオンとして出場するアメリカ開催の世界選手権は、緊張もあったと思うしそれでこそのエネルギーも湧いて来たでしょう。PBを更新しての2位です。5年ぶりの世界選手権のメダル(2011年に銅メダルを獲得)おめでとうございます!

もうかなり長いこと見ているふたりなので、「大人になったな~」と感慨深いです。

3位にやはりアメリカのチョック/ベイツ組、4位がイタリアのラノッテ/カッペリーニ組、5位がカナダのウェーバー/ポジェ組。

え?ロシアはどうした!!???

ロシアの最高位が何と9位です。うわ~、これは憂慮すべきことですよ。ロシアのアイスダンスの伝統はどうしたの?ロシアのクラシカルなアイスダンス、ステキなので復活してほしいです。

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.