ポリーナ・エドモンズ選手 ケガのため世界選手権欠場

こういうニュースは、本当に悲しいです。

四大陸選手権の前は続きましたが、今回は続かないでほしいですね。

ポリーナ・エドモンズ選手 ケガのため世界選手権欠場

アメリカの世界選手権代表のポリーナ・エドモンズ選手が、右足に骨挫傷を負い、世界選手権を欠場すると発表しました。

右足でトウを突くルッツとフリップが跳べず、演技内容を落として試合には参加したくない、ということで欠場を決めたそうです。

エドモンズ選手は、先の四大陸選手権も靴が合わず欠場しています。ついてないですね・・・

エドモンズ選手の代わりには、長洲未来選手が出場します。

長洲選手は、四大陸選手権で会心の演技で銀メダルに輝きました。前回の世界選手権への出場は2010年で、その時は7位でしたが、今回はどんな演技を見せてくれるでしょうか。

エドモンズ選手の欠場は残念ですが、長洲選手の出場は嬉しいという、とっても複雑な心境です。

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.