四大陸選手権2016 4日目 男子FS

四大陸選手権4日目、男子のフリーが行われて、パトリック・チャン選手が優勝しました。

宇野昌磨選手は4位でした。

四大陸選手権2016 男子FS チャン選手優勝、宇野選手4位!

男子フリー結果
1 Patrick CHAN CAN 203.99 106.85 97.14
2 Boyang JIN CHN 191.38 110.66 80.72
3 Han YAN CHN 181.98 96.26 85.72
4 Takahito MURA JPN 179.35 93.39 85.96
5 Shoma UNO JPN 176.82 87.60 89.22
6 Max AARON USA 151.46 75.10 76.36
7 Keiji TANAKA JPN 147.88 71.80 77.08
8 Kevin REYNOLDS CAN 143.73 68.85 75.88
9 Michael Christian MARTINEZ PHI 142.44 71.64 70.80
10 Grant HOCHSTEIN USA 140.55 65.91 75.64
11 Jin Seo KIM KOR 136.30 65.76 70.54
12 Ross MINER USA 132.85 57.49 76.36

男子総合結果
1 Patrick CHAN CAN 290.21 5 1
2 Boyang JIN CHN 289.83 1 2
3 Han YAN CHN 271.55 3 3
4 Shoma UNO JPN 269.81 2 5
5 Takahito MURA JPN 268.43 4 4
6 Keiji TANAKA JPN 222.70 7 7
7 Max AARON USA 220.94 8 6
8 Grant HOCHSTEIN USA 216.34 6 10
9 Michael Christian MARTINEZ PHI 211.59 9 9
10 Jin Seo KIM KOR 201.43 12 11
11 Kevin REYNOLDS CAN 198.87 20 8
12 Nan SONG CHN 194.81 11 15
13 Liam FIRUS CAN 194.02 14 13
14 Ross MINER USA 191.12 17 12

やっぱりパトリック・チャン選手は強かった!完璧な演技でした。滑り終わって、あんなに感情を爆発させるチャン選手を見たのは、初めてだったんじゃないかと思います。

「ジャンプだけの若造に負けられない!この洗練された滑りを見よ!」と思っていたと想像します。流れるような滑り、これは本当にチャン選手にしかできませんね。すべてのジャンプにも加点がモリモリ付いています。もちろんPCSもダントツ1位です。

世界選手権はやはり、チャン選手、羽生選手、フェルナンデス選手の三つ巴の戦いでしょうか。デニス・テン選手がケガを治して調子が戻ってくれば、4人になってしまいますね。

スポンサードリンク

2位にボーヤン・ジン選手。PCSでチャン選手とは17点近い差がついてしまいました。素人目にも、ジン選手の滑りとチャン選手の滑りの質が全然違うのは明らかです。ずいぶん良くなってきたと言うものの、すべてにおいてまだジュニアっぽいです。腕をひとつ振り上げるにしても、幼い感じ。まだまだこれから。で、これからそういうものを身に付けて行くとすると、おそろしい。。。ジン選手の技術基礎点はそれだけで100点を越えるんです。うわあ。

4回転ルッツはそれだけで 13.60ですからね。でも4回転を4回跳んでも、チャン選手には勝てないんだなあ。

ハン・ヤン選手。良かったですね~。ハン・ヤン選手のお手本はチャン選手なのだろうか。SPに続いて、このフリーにもチャン選手の匂いがするような気がします。振り付けはローリー・ニコルですね。ステキなプログラムです。

宇野昌磨選手。残念ながらフリーは5位で、総合4位、メダルを逃してしまいました。後半の4Tの失敗が響きました。回転が足りていなかったうえにコンビネーションにできなかったので、かなりの点をここで失うことになりました。

SPも4Tはギリギリでしたね。ちょっと調子を落としてるのかな?でも他のジャンプはきれいに降りているので大丈夫でしょう。特に3Aはいつも加点をたくさんもらっています。

PCSでは2位ですね。深いエッジに流れるスピードのあるスケーティング。上体の使い方、腕の使い方はジュニアの時から定評があります。

無良選手、かっこよかったです!ステキなプログラムですよね。ジャンプ以外の部分がずいぶん洗練されてきました。でもスピンもだけれど、滑りがフラット気味でやっぱりチャン選手とか宇野選手と比べてしまうと残念。

アメリカ組がやっぱり厳しかったですね。

上位5人と6位以下では、かなり差がある感じがします。

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.