フィギュアスケート欧州選手権2016 女子

波乱のない女子シングルスでした。

まあ、表彰台はこれ以外考えられない、という・・・

欧州選手権2016女子(やっぱり)ロシアが表彰台を独占

女子総合結果

1 Evgenia MEDVEDEVA RUS 215.45 1 1
2 Elena RADIONOVA RUS 209.99 2 2
3 Anna POGORILAYA RUS 187.05 3 3
4 Angelina KUCHVALSKA LAT 176.99 5 4
5 Roberta RODEGHIERO ITA 170.76 4 5
6 Mae Berenice MEITE FRA 161.23 8 6
7 Nathalie WEINZIERL GER 160.64 7 7
8 Viveca LINDFORS FIN 155.49 11 8
9 Joshi HELGESSON SWE 153.29 6 11
10 Laurine LECAVELIER FRA 152.34 13 9

強いですメドヴェデワ選手。ほとんど負けなしですね。

2Aの転倒は珍しいミスでした。あまりに安定しすぎていてつまらないと言ったら失礼ですが、あまりにいつもきちんと滑れているので、ビデオを見てもどの大会のものかわからないですね。

それにしてもこれで16歳ですか。。。

この難解なFSについて、icenetworkのインタビューに答えています。

Medvedeva’s message: ‘Love saves the world’

「愛は世界を救う」というのがこFSのメッセージだということ。「プログラムの初めでは耳をふさいで世の中をこわがって閉じこもっているけれど、最後には世界はこわくないのだとわかって、誰もが平和と喜びの中で生きるべきだということを知る旅をするかのように滑る」という、やっぱりとても難しいプログラムです。本人も理解するのに苦労したようですね。

スポンサードリンク

2位のラディオノワ選手は、相変わらずいっぱいいっぱいで滑っていて、本当にギリギリで頑張っている感じです。また顔つきが大人っぽくなってますね。

衣装が変わって、こちらも素敵。大人っぽく見えるのは、衣装のせいもあるかも。

メドヴェデワ選手とラディオノワ選手は、1歳も違わないのですね。ラディオノワ選手の方がもっと上かと思っていました。メドヴェデワ選手は体つきがまだ子供っぽいので、これから苦労するのかなあ、などと思ってしまいます。

ポゴリラヤ選手は2度の転倒がありましたが3位。転倒は2度とも派手で、ケガをしなかったか心配してしまいました。彼女も他のふたりとほぼ同い年。大人っぽくなりましたよね。

今回注目したのが4位に入った、ラトビアのアンジェリーナ・クフワルスカ選手です。去年は7位だったのね(覚えてない・・・)。まだ17歳、スケーティングは上の3人に比べるとまだまだだけれど、ジャンプの回転不足もいくつか取られているけれど、これからがすごく楽しみです。

5位はイタリアのロベルタ・ロデギエーロ選手。GPSも頑張っていましたよね。すごくたくましい!

世界選手権までにカロリーナ・コストナー選手がミニマムスコアを取ると思うのですが、誰が出るんでしょう?ロデギエーロ選手がこんなに頑張っているのに、世界選手権に出られなかったら気の毒です。そういえばイタリア選手権はどうなっているのかな?どこかに情報が落ちていないか、見つけてみます。

見つけました。イタリア選手権では、欧州選手権16位のグラーダ・ルッソ選手が優勝、コストナー選手は出場していません。どうなるのだ???

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.