フィギュアスケートロシア選手権2015男子 ガチンスキー引退!

去年末に行われたロシア選手権、男子です。

若手がもっと出てくるかと思ったら、コフトゥン選手が頑張りました!

ロシア選手権2015 男子総合得点

1. マキシム・コフトゥン 266.13
2. ミハイル・コリヤダ 260.73
3. アレクサンドル・ペトロフ 248.64
4. ゴルデイ・ゴルシコフ 246.96
5. セルゲイ・ヴォロノフ 237.68
6. ドミトリー・アリエフ 237.47
7. コンスタンティン・メンショフ 233.76
8. アレクサンドル・サマリン 230.77
9. アディアン・ピトキエフ 230.49
10. アルトゥール・ドミトリエフ 223.27

えっと、点数はこのまま真に受けちゃって良いのかな。

女子のように少しマイナスして考えたほうが良いのかしら?

1位のコフトゥン選手の266.13は、全日本の宇野選手(267.15)とほとんど同じです。もちろんコフトゥン選手は、このくらいの点数出せる選手ですけれどね。

ごちゃごちゃ言っていないで、FSの演技を見てみました。

おおお~、これはすごい。このプログラム、すごく変わっていますよね。

冒頭のジャンプが、4S、4T、4S-2Tです。全部がきれいに決まったわけではないけれど。

ただ最初の大技で疲れちゃったかな、という感じ。コンビネーションもうまく入れられていないし。

FSは173.08で、TESが79.86。PCSが93.22。う~ん、ちょっとやっぱり甘いかも。

ロシア選手権2015結果

ロシア選手権2015プロトコール

スポンサードリンク

ロシアのキリル文字を読み解くのに苦労しているけれど、考えてみたら全日本の結果なんて、海外の人が見たら全然わかんないですね。

ロシア男子は世界選手権の枠が、2です。

ヨーロッパ選手権に3人出場できるので、もしかするとその結果を見てからの判断になるのかもしれませんね。

そのヨーロッパ選手権には誰が行くんでしょう?上位3人かな?

他の試合(GPSとか)や、ワールドスタンディングなども考慮されるんでしょうか。

コフトゥン選手は別として、他の選手はみんな安定せず、ロシア選手権で良くなかった選手の中にも、試合によって良い結果を出している選手もいるんですよね。これは選考するのも大変そうです。

ガチンスキ―選手 引退を表明

ロシア選手権のエントリーを見て、誰か足りないと思ったら、ガチンスキ―選手でした。

引退するのだそうです。まだ22歳です。

2011年の世界選手権の銅メダリストです。

もしかしてプルさん後のロシアの星になるかと思ったら、その後ちょっと停滞してしまった感じです。

ちなみに2011年世界選手権の銀メダリストは、小塚選手でしたね。

引退の理由はケガのようですね。ケガが多くてこれ以上の進歩はないだろうと・・・

今後もショー出演やコーチなど、フィギュアスケートには関わってくれるようです。

ガチンスキ―選手の記事(ロシア語)
Сезон-2015/16 был для фигуриста Гачинского определяющим – тренер спортсмена

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.