アダム・リッポンが競技引退の可能性示唆

平昌五輪が終わってから、いろいろなところで大活躍のアダム・リッポン選手。聞いている人を楽しませる術を知っている、おしゃべり上手。

その上、テレビのダンス番組では素晴らしいダンスを見せて優勝までしてみせました。

スポンサーリンク

アダム・リッポンがたぶん競技には戻らないと語る

2017-2018シーズンは、平昌五輪で個人で10位、チームで銅メダルを獲得した、アダム・リッポン選手。競技生活を終えるには、十分に素晴らしい成績です。

個人的にリッポン選手は応援している選手のひとりなので、もう競技に出ないのかもしれないと思うと寂しいですが、もう28歳ですからね。

リッポン選手自身が語っているように、若いすごい選手がどんどん出てきています。そんな中でこれからも戦い続けていくのは、容易ではないでしょう。若い選手たちで上に上がってくる選手たちは、まず間違いなく4回転を跳びますからね。

スポンサーリンク

まだリッポン選手は試合に出たい気持ちもあるようです。でも、この秋のグランプリシリーズには出場しないことは、すでに決めているようですね。

これからフィギュアスケート関係の仕事に着くにしても、マスメディア関係の仕事に着くにしても、今のこの時期がベストのような気がします。まだまだ平昌オリンピックの余韻が残っていて、リッポン選手の活躍が鮮明な今のうち。実際、たくさんの可能性があるようです。

いずれにしても、フィギュアスケートには関わって行きたいということなので、もしこのまま引退ということになっても、その姿を見る機会はこれからもあるかもしれません。

もちろん競技に戻って来てくれるなら、ファンとしては大歓迎ですが。。。

リッポン選手の後悔しない決断と、これからの人生の幸運を祈っています。

NBC Adam Rippon says he’s unlikely to compete in figure skating again

********

スポンサーリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.