サフチェンコとトランコフがコーチに!

ちょっと驚きのニュースが!

平昌五輪と世界選手権2018で優勝したアリオナ・サフチェンコ選手が、なんとコーチをすることになったというニュースです。ということは、もう選手としては競技に出場したりしないのかな、と思ったのですが、そういうことではなさそうです。

そしてひとつ前の五輪、ソチ五輪で金メダルに輝いたマキシム・トランコフさんもコーチに!

スポンサーリンク

アリオナ・サフチェンコがクニエリム組のコーチに!

サフチェンコ選手(競技引退をしていないので、「選手」を付けてしまいますが、コーチになったらサフチェンココーチですね)がコーチをすることになったのは、アメリカのアレクサ・シメカ・クニエリムとクリス・クニエリムの夫婦ペアです。

2014-2015の全米選手権で優勝、2015-2016は準優勝をしている実力のあるペアですが、2016-2017シーズンはアレクサ選手が重い病気にかかってしまい成績も低迷します。2017-2018シーズンは全米選手権で優勝しましたが、平昌五輪も世界選手権も15位と不本意な成績に。

そこで助けを求めたのがサフチェンコ選手だったんですね。世界選手権などで話しをしたり(落ち込んでいたアレクサ選手を慰めたり)という縁もあったようです。

サフチェンコ選手は

試合が大好き。もうすでに試合が恋しい

と言っています。五輪で金メダルを取ったのに、世界選手権のメダルなんていくつ持っているのわからないくらいなのに、それでも試合が恋しいと。

だから、誰かが勝利する手伝いもしたいのだそうです。

サフチェンコ選手は、来季は試合には出ないことを表明しています(マッソー選手はもうすぐパパになるんですね)。その後は、わからない、と。でもとにかく来季はショーにたくさん出ることになっています。ショーがひと段落着いたら、ドイツとアメリカの半々でクニエリム組のコーチをするということです。

とりあえずコーチとしては100%クニエリム組に力を注ぐけれど、将来的にはドイツでコーチをすることも視野に入っているようです。

自分たちのこれからに関しては、まだ決まっていないけれど、パートナーはマッソー選手以外にはいない、と。もしまた競技に出るとしたら、マッソー選手とのペアだということ(まあ、そうでしょうね)。

スポンサーリンク

私も赤ちゃんが欲しいし、なんて言っているので、将来のことは本当にわかりませんね。

icenetwork Savchenko intent on taking Knierims to next level

マキシム・トランコフがタラソワ/モロゾフ組のコーチに!

マキシム・トランコフさんと言えば、もちろんソチ五輪ペアの覇者です。タチアナ・ボロソジャルさんと組んでからは、ほとんど負け知らず。

もちろん技術的にも素晴らしいのだけれど、優雅さと言うか何か特別なものを持っているペアです(現在形なのは、ショーなどでまだステキな演技を見せてくれているから)。

まあ、ふたりがラブラブであるというのも、ふたりの演技に表れているんでしょうね。

(たぶん)思いがけず赤ちゃんができてしまって、最初は出産してから平昌五輪を目指すようなつもりだったと思うのですが、生まれてみたら赤ちゃん(女の子)がかわいくて、かわいくて・・・まあ五輪なんてどうでもいいや、と思ったかどうかはわかりませんが、結局競技には復帰しませんでした(引退というのも正式にはしていないかも)。

タラソワ/モロゾフ組がタランコフさんにコーチを願い出る、というのはすごく良くわかる気がしますね。同じロシアの大先輩、数々の偉業を成し遂げているレジェンドです。平昌五輪での失速などもあって、何かを変えなきゃということなのかもしれません。ショルコビコーチもそのまま続行ということです。

トランコフさんとショルコビさんがコーチって、何だかすごいですね~。ふたりが揃ってキス&クライに座るの図、なんて見られるのかなあ。

まあ私としては、とにかく選曲を間違わないようにね、と思ってしまいます。タラソワ/モロゾフ組は、技術的にはもうすでに世界のトップなのだから、プラスアルファでどれだけのものを見せられるか、ということなのかなと思います。

Максим Траньков: важно, что желание работать со мной исходило от самих Тарасовой и Морозова

********

スポンサーリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.