フィギュアスケート ジュニア世界選手権2018 男子とペアとアイスダンス

ジュニア世界選手権2018、どうしても女子に注目してしまい話題も女子中心になってしまいますが、日本選手は全カテゴリーに出場して頑張っていました~!

納得の演技だった選手もそうでなかった選手もいると思いますが、すべてがこれからの栄養になってくれると思います。お疲れさまでした!

男子とペアとアイスダンスを駆け足で振り返ります。

スポンサーリンク

フィギュアスケートジュニア世界選手権2018 男子

順位 名前 総合点 SP順位 FS順位
1 Alexey EROKHOV RUS 231.52 2 1
2 Artur DANIELIAN RUS 218.76 8 2
3 Matteo RIZZO ITA 211.58 6 6
4 Joseph PHAN CAN 210.91 14 3
5 Roman SAVOSIN RUS 207.91 12 5
6 Camden PULKINEN USA 207.88 17 4
7 Tomoki HIWATASHI USA 206.68 11 7
8 Ivan PAVLOV UKR 206.38 4 8
9 Mitsuki SUMOTO JPN 199.51 3 9
10 Jonathan HESS GER 195.32 7 10
11 Sihyeong LEE KOR 194.85 5 11
12 Irakli MAYSURADZE GEO 186.98 9 15
13 Conrad ORZEL CAN 185.93 15 12
14 Mark GORODNITSKY ISR 180.43 18 14
15 Luc ECONOMIDES FRA 179.55 21 13
16 Nurullah SAHAKA SUI 177.75 13 18
17 Adam SIAO HIM FA FRA 175.59 16 19
18 Sena MIYAKE JPN 174.66 10 23
19 Younghyun CHA KOR 174.13 23 16
20 Petr KOTLARIK CZE 173.15 20 17
21 Donovan CARRILLO MEX 168.68 19 22
22 Gabriel FOLKESSON SWE 166.39 24 20
23 Micah Kai LYNETTE THA 166.00 22 21
WD Alexei KRASNOZHON USA 1

SPで2位に5点近い差を付けて1位に立った、優勝候補筆頭のアメリカのクラスノジョン選手が、フリーの冒頭の4回転で足を怪我してしまい、演技を続けられなくなり棄権しました。あ~、そんなあ・・・優勝はほぼ間違いないと思っていたのですが、本人もとても残念だったと思います。どうにか滑れないか氷の上でずいぶん迷っていたのですが、結局諦めざるを得ないことに。幸い、ケガはそれほどひどくなかったようです、良かった。まだこれからの選手なので、ケガをしっかり治して来季も頑張ってほしいです。

優勝したのはロシアのエロホフ選手、ロシア男子選手のジュニア世界選手権での優勝は2004年以来だそうです。そうかあ。。。しばらくロシア男子はちょっと低迷していましたからね。4Tと4Sの2回の4回転を決めての優勝です。ここでちょっと意地悪を書くと、女子で優勝したトゥルソワ選手のフリーの技術点は92.35でしたが、エロホフ選手は85.36でした。

2位になったのは同じくロシアの選手、アルトゥール・ダニエリアン選手、まだ14歳。SPが8位だったのでフリーは第3Gでしたが、すばらしい演技だったので、これは何人か抜いちゃうなと思いましたが、まさか2位になるとは・・・!4回転は跳びませんでしたが、3Aはすばらしい!それに何と言うか、演技自体がとても魅力的な選手です。これから大注目して行きます。

SPもフリーも6位だったのに、総合で3位になったイタリアのリッツォ選手。SPとフリーにバラツキがあるのは、ジュニアだなあと思います。リッツォ選手は今季、ジュニアとシニアを掛け持ちしているので、めちゃくちゃ忙しい。この後また世界選手権が待ってますね。これではどこにピークを持って行くのかも難しいと思います。今日の演技は、ちょっと疲れているかも、と思いました。オリンピックが終わったばかりだもんね。

SPで3位だった須本光希選手は9位でした。足をケガしていて、痛み止めを飲みながらの演技だったそうです。フリーは最後までやっと滑り切った!という感じでした。頑張ったよ~。悔しいと思うけれど、まずはケガを治してね。

もうひとりの日本選手、三宅星南選手は緊張しちゃったでしょうか。。。18位でした。でも良い経験になったことでしょう。これからの選手です。

というわけで、日本にまた来年の2枠を取ってくれましたよ!

スポンサーリンク

フィギュアスケートジュニア世界選手権2018 ペア

順位 名前 総合点 SP順位 FS順位
1 Daria PAVLIUCHENKO / Denis KHODYKIN RUS 180.53 1 1
2 Polina KOSTIUKOVICH / Dmitrii IALIN RUS 167.99 2 3
3 Anastasia MISHINA / Aleksandr GALIAMOV RUS 167.24 4 2
4 Yumeng GAO / Zhong XIE CHN 164.70 3 5
5 Audrey LU / Misha MITROFANOV USA 160.09 6 4
6 Evelyn WALSH / Trennt MICHAUD CAN 158.96 5 6
7 Talisa THOMALLA / Robert KUNKEL GER 144.38 8 8
8 Sarah FENG / Tommy-Jo NYMAN USA 143.10 7 9
9 Lori-Ann MATTE / Thierry FERLAND CAN 142.51 10 7
10 Riku MIURA / Shoya ICHIHASHI JPN 137.22 9 11
11 Cleo HAMON / Denys STREKALIN FRA 133.04 13 10
12 Feiyao TANG / Yongchao YANG CHN 130.97 11 12
13 Isabella GAMEZ / Ton CONSUL ESP 121.00 12 14
14 Sofiia NESTEROVA / Artem DARENSKYI UKR 117.73 14 15
15 Edita HORNAKOVA / Radek JAKUBKA CZE 117.55 15 13
16 Hailey Esther KOPS / Artem TSOGLIN ISR 106.01 16 16

三浦璃来/市橋翔哉組が10位!!!!!すばらしい!!!何と来季のジュニア世界選手権の2枠を獲得です。日本が!ジュニア世界選手権の!ペアに!2枠!ですよ!

短期間によくここまで来たなと感心します。ツイストを3回転にするとか、たぶんたくさん達成したいことはあるのだと思うのですが、ペアは力仕事も多いので、あまり無理せずに一歩一歩力を付けて行って欲しいと思います。

ペアはロシアが表彰台独占!

フィギュアスケートジュニア世界選手権2018 アイスダンス

順位 名前 総合点 SD順位 FD順位
1 Anastasia SKOPTCOVA / Kirill ALESHIN RUS 155.15 1 1
2 Christina CARREIRA / Anthony PONOMARENKO USA 147.68 6 2
3 Arina USHAKOVA / Maxim NEKRASOV RUS 146.88 3 3
4 Marjorie LAJOIE / Zachary LAGHA CAN 146.22 2 5
5 Sofia SHEVCHENKO / Igor EREMENKO RUS 145.85 4 4
6 Caroline GREEN / Gordon GREEN USA 141.83 5 7
7 Chloe LEWIS / Logan BYE USA 139.17 8 6
8 Natacha LAGOUGE / Corentin RAHIER FRA 136.75 7 9
9 Maria KAZAKOVA / Georgy REVIYA GEO 133.07 11 8
10 Ria SCHWENDINGER / Valentin WUNDERLICH GER 130.27 10 10
11 Darya POPOVA / Volodymyr BYELIKOV UKR 125.26 9 11
12 Olivia MCISAAC / Elliott GRAHAM CAN 121.17 12 14
13 Chiara CALDERONE / Pietro PAPETTI ITA 120.85 13 13
14 Villö MARTON / Danijil SZEMKO HUN 119.92 15 12
15 Loicia DEMOUGEOT / Theo LE MERCIER FRA 117.60 14 15
16 Yana BUGA / Georgy POKHILYUK AZE 112.55 18 16
17 Shira ICHILOV / Vadim DAVIDOVICH ISR 112.22 17 17
18 Natalie TASCHLEROVA / Filip TASCHLER CZE 110.30 16 18
19 Charise MATTHAEI / Maximilian PFISTERER GER 105.45 20 19
20 Viktoria SEMENJUK / Artur GRUZDEV EST 105.18 19 20
Haruno YAJIMA / Daiki SHIMAZAKI JPN FNR 23

矢島榛乃/嶋崎大暉組は惜しくもフリーに進めませんでしたが、技術的にはフリーに進んだ組とほとんど差がありません。あまり国際大会の経験もないカップルなので、良い経験になったと思います。これからに期待しています。

表彰台は、露米露。

ISU World Junior Figure Skating Championships 2018 results

********

スポンサーリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 亜希 より:

    うわ~うわ~おそロシア~~!!
    なんだか燃え尽きて灰になってしまったようで世界ジュニア全スルーしてしまいました・・・。
    しかしなんですかね?ロシアロシアロシアロシア全カテゴリーロシアが1位ですか!?

    男子1位ってそんなに久々なんだな~ガチンスキーさんとかいた気がするのにな~っと思ったけど彼は羽生選手と同世代でした^^;

    とりあえず・・・トゥルソワ選手あたりからゆっくり動画探そうかな~と思います。世界選手権までに気分上げなきゃ!w

    • mala-mi より:

      亜希さん、こんにちは~。
      そうなのよね~、今季のジュニアはとにかくロシアが強い!
      男子はね、やっぱりちょっと低迷。若い男子が頑張ってきているけれど、イマイチ安定しないし。
      これから世界トップが引退して行ったら、次に来るのはロシアですかね。
      でもどのカテゴリーも絶対的にロシアが強くなったら、おもしろくなくなっちゃうかな。

      トゥルソワ選手、すごいですが、あの体型だから跳べるのかな、とも思います。

      世界選手権はやっぱり年に1度ですからね、気分あげて楽しみましょう!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.