フィギュアスケート世界選手権2018 出場選手と展望とライブストリーム

オリンピックが終わってテンションがちょっと下がり気味ですが、いやいやまだ世界選手権がありますよ!

出場選手のエントリーが発表されました。ちょっと意外な名前があったり、期待していた名前がなかったり・・・オリンピック直後の世界選手権は、休養に入る選手などもいて、いつもとちょっと違った感じになりますね。

ヨーロッパでの試合は、日本からはちょっと時差が辛いですね・・・でも世界選手権は、やっぱり生で応援したい!

スポンサーリンク

フィギュアスケート世界選手権2018 日程

ISU World Championships 2018

開催場所: ミラノ(イタリア)

開催期間: 2018年3月19日~25日

スケジュール: 右のかっこ内は日本時間
2018年3月21日
10:45 – 16:55 女子SP (18:45~ )
18:00 – 18:30 開会式 (22日 2:00~ )
18:45 – 23:00 ペアSP (22日 2:45~ )

3月22日
10:00 – 15:45 男子SP (18:00~ )
18:55 – 21:55 ペアFS (23日 2:55~ )

3月23日
11:00 – 16:15 アイスダンスSD (19:00~ )
18:30 – 22:25 女子FS (24日 2:30~ )

3月24日
10:00 – 14:05 男子FS (18:00~ )
15:20 – 18:35 アイスダンスFD (23:20~ )

3月25日
14:30 – 17:00 エキシビション (21:30~ )

フィギュアスケート世界選手権2018 出場選手

エントリーは変わることがあります。というか、たくさん変わりそうな気もします。変更があったら、その都度更新して行きます(わかる範囲で)。
男子

1 Slavik HAYRAPETYAN ARM
2 Brendan KERRY AUS
3 Larry LOUPOLOVER AZE
4 Keegan MESSING CAN
5 Nam NGUYEN CAN
6 Boyang JIN CHN
7 Chih-I TSAO TPE
8 Nicholas VRDOLJAK CRO
9 Michal BREZINA CZE
10 Valtter VIRTANEN FIN
11 Romain PONSART FRA
12 Morisi KVITELASHVILI GEO
13 Paul FENTZ GER
14 Phillip HARRIS GBR
15 Alexei BYCHENKO ISR
16 Daniel SAMOHIN ISR
17 Matteo RIZZO ITA
18 Yuzuru HANYU
Kazuki Tomono
JPN
19 Keiji TANAKA JPN
20 Shoma UNO JPN
21 Denis TEN KAZ
22 Deniss VASILJEVS LAT
23 Julian Zhi Jie YEE MAS
24 Donovan CARRILLO MEX
25 Igor REZNICHENKO POL
26 Jinseo KIM KOR
27 Dmitri ALIEV RUS
28 Mikhail KOLYADA RUS
29 Javier RAYA ESP
30 Alexander MAJOROV SWE
31 Stephane WALKER SUI
32 Burak DEMIRBOGA TUR
33 Ivan PAVLOV UKR
34 Jason BROWN
Max AARON
USA
35 Nathan CHEN USA
36 Vincent ZHOU USA
37 Misha GE UZB

羽生選手の名前がありますが、出場は微妙なところでしょう(個人的には出場しないような気がしています。今は足を治すのが大切なのではないかと)。もし欠場となると枠取りに響きますが、まあそれはそれ。来季は五輪イヤーでもないし。

【3/7追記】羽生結弦選手の欠場が正式に発表になりました。代わりに友野一希選手が出場します。

パトリック・チャン選手の名前がないのが、寂しいです。五輪団体で金メダルが取れて良かった!

フェルナンデス選手の名前もないのは、わかっていたけれどやっぱり寂しい。現役続行ということですが、どうもGPSにも出そうもない感じですね。拠点もスペインになるようで、五輪でメダルも取れたので、楽しめる範囲で続行して将来につなげる、ということかもしれません。

アメリカはリッポン選手が出場せず、ジェイソン・ブラウン選手が出場するんですね。ブラウン選手は出場を辞退し、代わりにマックス・アーロン選手が出場するそうです。ネイサン・チェン選手は五輪ではケガもあり魔物にも取りつかれたので、世界選手権では良い演技を期待したいです(ケガが大丈夫なら。身体、大事)。

デニス・テン選手の名前があってホッとしました。引退説が流れましたが、どうも誤報であったようです。

女子

1 Kailani CRAINE AUS
2 Alisa STOMAKHINA AUT
3 Loena HENDRICKX BEL
4 Isadora WILLIAMS BRA
5 Larkyn AUSTMAN CAN
6 Gabrielle DALEMAN CAN
7 Kaetlyn OSMOND CAN
8 Xiangning LI CHN
9 Amy LIN TPE
10 Eliska BREZINOVA CZE
11 Gerli LIINAMÄE EST
12 Viveca LINDFORS FIN
13 Laurine LECAVELIER FRA
14 Nicole SCHOTT GER
15 Natasha MCKAY GBR
16 Ivett TOTH HUN
17 Carolina KOSTNER ITA
18 Elisabetta LECCARDI ITA
19 Wakaba HIGUCHI JPN
20 Satoko MIYAHARA JPN
21 Elizabet TURSYNBAEVA KAZ
22 Angelina KUCHVALSKA LAT
23 Elzbieta KROPA LTU
24 Anne Line GJERSEM NOR
25 Alisson Krystle PERTICHETO PHI
26 Dabin CHOI KOR
27 Hanul KIM KOR
28 Evgenia MEDVEDEVA
Stanislava Konstantinova
RUS
29 Maria SOTSKOVA RUS
30 Alina ZAGITOVA RUS
31 Antonina DUBININA SRB
32 Nicole RAJICOVA SVK
33 Dasa GRM SLO
34 Anita ÖSTLUND SWE
35 Alexia PAGANINI SUI
36 Anna KHNYCHENKOVA UKR
37 Karen CHEN
Mariah Bell
USA
38 Mirai NAGASU USA
39 Bradie TENNELL USA

女子の上位選手は、ほとんど五輪と変わりません。みんなまだ若いですからね。日本の樋口新葉選手が、五輪には出場しなかった中では(とっても)目立つ。日本女子はとにかく強い選手がひしめき合っているので、3枠に戻すというのが使命になります。3人の出場であればプレッシャーも少なくて済みますが、ふたりだとちょっと大変。頑張ってほしいです。

スポンサーリンク

イタリアのコストナー選手は、この前31歳になりました。もちろん地元開催のこの大会にも出場しますし、まだ引退はしない、と言っていて頼もしいです。

表彰台の上2つは、やはりあのふたりでしょうね。でも、どっち?メドヴェデワ選手は五輪で前半に持ってきたコンビネーションを後半にして、基礎点を高くするような気がします。そうしないと勝てない、というのが五輪でわかったし。もし後半ジャンプ固め打ち戦法にシーズン後に規制が加えられるとすると、ザギトワ選手のこのすごい構成を見るのはこれが最後になってしまうかもしれません。

*メドヴェデワ選手は残念なことに右足のケガのリハビリで、今回の世界選手権は欠場となりました。

ペア

1 Ekaterina ALEXANDROVSKAYA / Harley WINDSOR AUS
2 Miriam ZIEGLER / Severin KIEFER AUT
3 Sofiya KARAGODINA / Semyon STEPANOV AZE
4 Kirsten MOORE-TOWERS / Michael MARINARO CAN
5 Camille RUEST / Andrew WOLFE CAN
6 Julianne SEGUIN / Charlie BILODEAU CAN
7 Cheng PENG / Yang JIN CHN
8 Wenjing SUI / Cong HAN CHN
9 Xiaoyu YU / Hao ZHANG CHN
10 Lana PETRANOVIC / Antonio SOUZA-KORDEIRU CRO
11 Anna DUSKOVA / Martin BIDAR CZE
12 Tae Ok RYOM / Ju Sik KIM PRK
13 Lola ESBRAT / Andrei NOVOSELOV FRA
14 Vanessa JAMES / Morgan CIPRES FRA
15 Annika HOCKE / Ruben BLOMMAERT GER
16 Aljona SAVCHENKO / Bruno MASSOT GER
17 Zoe JONES / Christopher BOYADJI GBR
18 Elizaveta KASHITSYNA / Mark MAGYAR HUN
19 Paige CONNERS / Evgeni KRASNOPOLSKI ISR
20 Nicole DELLA MONICA / Matteo GUARISE ITA
21 Valentina MARCHEI / Ondrej HOTAREK ITA
22 Miu SUZAKI / Ryuichi KIHARA JPN
23 Kyueun KIM / Alex Kang Chan KAM KOR
24 Kristina ASTAKHOVA / Alexei ROGONOV RUS
25 Evgenia TARASOVA / Vladimir MOROZOV RUS
26 Natalia ZABIIAKO / Alexander ENBERT RUS
27 Laura BARQUERO / Aritz MAESTU ESP
28 Ioulia CHTCHETININA / Mikhail AKULOV SUI
29 Tarah KAYNE / Danny O’SHEA
Stellato/Bartholomay
USA
30 Alexa SCIMECA KNIERIM / Chris KNIERIM USA

カナダのドゥハメル/ラドフォード組は五輪で引退で、世界選手権には出場しません。寂しいです。

意味不明の出場停止処分で五輪に出られなかった、ロシアのストルボワ/クリモフ組を楽しみにしていましたが、何とストルボワ選手がケガをしてしまったようで、足にギブスをしている写真がSNSに載せられていました。残念ですが、引退はしないようなので、良かった!

ドイツの五輪金メダルペアのサフチェンコ/マッソー組は、世界選手権の後、これからどうするのか決めるということ。まだまだやる気はあるようなのですが(特にサフチェンコ選手)、いろいろとあるようです。マッソー選手はもうずっと背中のケガで苦労しているし(欧州選手権に出場しなかったのは、五輪に集中するということもあったけれど、これも理由のひとつ)。このふたり、ケガをしたり病気になったりということが多いので、無事に世界選手権に出てくれたら、それだけで嬉しいです。

須崎/木原組は、フリーに行くことが目標かな。ちょっと厳しいかもしれないけれど、頑張って!

アイスダンス

1 Tina GARABEDIAN / Simon PROULX SENECAL ARM
2 Chantelle KERRY / Andrew DODDS AUS
3 Viktoria KAVALIOVA / Yurii BIELIAIEV BLR
4 Teodora MARKOVA / Simon DAZE BUL
5 Piper GILLES / Paul POIRIER CAN
6 Carolane SOUCISSE / Shane FIRUS CAN
7 Kaitlyn WEAVER / Andrew POJE CAN
8 Shiyue WANG / Xinyu LIU CHN
9 Cortney MANSOUROVA / Michal CESKA CZE
10 Cecilia TÖRN / Jussiville PARTANEN FIN
11 Marie-Jade LAURIAULT / Romain LE GAC FRA
12 Gabriella PAPADAKIS / Guillaume CIZERON FRA
13 Kavita LORENZ / Joti POLIZOAKIS GER
14 Penny COOMES / Nicholas BUCKLAND
Fear/Gibson
GBR
15 Anna YANOVSKAYA / Adam LUKACS HUN
16 Adel TANKOVA / Ronald ZILBERBERG ISR
17 Anna CAPPELLINI / Luca LANOTTE ITA
18 Charlene GUIGNARD / Marco FABBRI ITA
19 Kana MURAMOTO / Chris REED JPN
20 Allison REED / Saulius AMBRULEVICIUS LTU
21 Natalia KALISZEK / Maksym SPODYRIEV POL
22 Yura MIN / Alexander GAMELIN KOR
23 Ekaterina BOBROVA / Dmitri SOLOVIEV
Tiffani ZAGORSKI / Jonathan GUERREIRO
RUS
24 Alexandra STEPANOVA / Ivan BUKIN RUS
25 Lucie MYSLIVECKOVA / Lukas CSOLLEY SVK
26 Olivia SMART / Adrian DIAZ ESP
27 Alisa AGAFONOVA / Alper UCAR TUR
28 Alexandra NAZAROVA / Maxim NIKITIN UKR
29 Madison CHOCK / Evan BATES USA
30 Madison HUBBELL / Zachary DONOHUE USA
31 Hawayek/Baker USA

カナダの五輪金メダリストのヴァーチュ/モイア組は引退。カナダの選手はキッパリしてますね。団体戦で金メダルを取れたのは(戦略が功を奏したとは言え)、本当に良かったなあ。もちろんこの組は、アイスダンスのカテゴリーでも金メダルを取っていますが。

というわけで、ヴァーチュ/モイア組がいなければ、優勝はまず間違いなくフランスのパパダキス/シゼロン組でしょう。でもそろそろこのふたりを脅かす組が出て来ても良い頃かも。

アメリカはシブタニ組が出ないので、ちょっと残念。五輪より良い色を狙えたのに。

村元/リード組は五輪では15位、フリーだけだと13位でした。世界選手権ではもう少し上を狙っているかもしれません。ミラノでもきれいな桜を咲かせてね。

ロシアのボブロワ/ソロヴィエフ組は出場しないようですが、ISUのエントリニーにはまだ載っているので、正式に変更されたら私も更新したいと思います。

フィギュアスケート世界選手権2018 ライブストリーム

下記で見られると思います。全種目が放送されるかは、確認していません。また、ストリームは直前にならないとわからないことが多いので、随時更新して行きます。

今回はフジテレビが、地上波とライブ配信でほとんど全部をカバーしてくれるようです。すごい!
フジテレビ Live配信

ロシア ユーロスポーツ2

ロシアスポーツ1

FS TV
このページにライブのリンクが貼られます。ユーチューブの時もあるし、他を使うこともあるようです。今季の主な大会は、ここで見られました。

***

スポンサーリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 亜希 より:

    オリンピックはがっつり休みを取って(笑)応援しましたがさすがに世界選手権は無理かな~。でも現地で午前中に始まる競技は割と優しい時間ですね♪

    羽生選手はお休みですかね~。ゆっくり休んでもらいましょう^^男子って補欠だれでしたかね?

    • mala-mi より:

      亜希さん、こんにちは。
      五輪が終わって気が抜けて、風邪で寝込んでおりました。お返事遅くなりました。
      男子の補欠は無良選手ですね。公表はまだですが、たぶんもう出場するかどうかは決まっているでしょうから、無良選手は猛練習中か、シーズンオフモードか・・・

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.