フィギュアスケート全日本選手権2017 男子SP 宇野昌磨1位!熾烈な争いに!

男子ショートは、気迫ある演技が続き、感動~!

この大会に賭ける意気込みって、やっぱりすごい。全国から勝ちあがってきた30人です。そしてオリンピックというのは、やっぱりアスリートにとっては特別なんだな・・・

スポンサーリンク

フィギュアスケート全日本選手権2017 男子SP 田中刑事2位!

順位 名前 所属 SP得点 TES PCS
1 宇野 昌磨 トヨタ自動車 96.83 50.84 45.99
2 田中 刑事 倉敷芸術科学大学 91.34 48.74 42.60
3 無良 崇人 洋菓子のヒロタ 85.53 44.71 40.82
4 村上 大介 陽進堂 80.99 41.93 39.06
5 友野 一希 同志社大学 78.16 41.83 36.33
6 佐藤 洸彬 岩手大学 77.98 41.87 36.11
7 須本 光希 浪速中・高スケート部 72.93 39.21 33.72
8 山本 草太 愛知みずほ大瑞穂高校 72.88 35.48 37.40
9 三宅 星南 岡山理大附高校 68.77 36.02 32.75
10 日野 龍樹 中京大学 68.22 32.81 36.41
11 川原  星 福岡大学 67.74 36.39 31.35
12 鈴木  潤 北海道大学 66.83 33.69 33.14
13 中村  優 関西大学 65.75 31.09 34.66
14 壷井 達也 邦和スポーツランド 63.35 32.32 31.03
15 佐上  凌 明治大学 63.05 34.62 28.43
16 山田 耕新 SMBC 61.01 31.70 29.31
17 櫛田 一樹 岡山理大附高校 60.06 30.63 29.43
18 本田 太一 関西大学 59.75 29.72 30.03
19 梶田 健登 明治大学 58.65 29.22 29.43
20 佐藤  駿 仙台FSC 57.77 30.16 27.61
21 唐川 常人 日本大学 56.64 28.82 28.82
22 中野 耀司 明治大学 56.56 29.48 28.08
23 木科 雄登 金光学園 56.16 25.83 31.33
24 渡邊 純也 関西学院大学 54.01 23.90 30.11
25 中野 紘輔 福岡大学 53.62 26.04 27.58
26 鎌田 英嗣 明治大学 52.66 23.33 29.33
27 時國 隼輔 同志社大学 51.71 25.09 26.62
28 小林 建斗 法政大学 51.18 24.71 27.47
29 杉中 建人 関西学院大学 43.66 20.37 24.29

1位は当然のように宇野昌磨選手ですが、この「当然」というのがすごいプレッシャーなのではないかと思います。それにしても今日の演技はすごかったです。今までで一番の出来だったと思います。コンビネーションジャンプの失敗はありましたが、身体の動き、ステップ、腕の動き、指先に至るまで、すべてが洗練されていて素晴らしかったです。スピンもすごかった~。すごい~、かんど~!

スポンサーリンク

2位以下がいわゆる「五輪第3の男」争いとなるわけですが、いやいやこんなすごい戦いになるとは・・・

SPで2位になったのは、田中刑事選手。演技開始前のポーズから、すごい目力。意気込みが伝わってくる。田中選手ってステキな演技をする選手だったのね、と思い出しましたよ。4Sも3Aも降りて、3F+3T美、スピンは全部レベル4。色気があるのよね~。90点越え~!

続く無良崇人選手、田中選手とは違った男っぽい色気のある選手です。無良選手らしい、かっこいい大きな3A!4Tと3Lz+3TでGOEがちょっと引かれちゃいましたが、久しぶりに見る素晴らしい演技でした。スピン全部レベル4。すごいぞ!

村上大介選手はケガや病気が続いたけれど、全日本に出られて良かったです。ちょこちょことミスがあって、思ったより点が伸びずに4位でした。4Sと3Aを降りたのに、コンビネーションのふたつ目が2回転になったのが一番大きなミス。

5位に友野一希選手が入りました。見る側を楽しませてくれる演技でした。4Sがステップアウト、後半3Aは美。ステップがレベル2。点数が伸びずにちょっとがっかりでした。

涙目になってしまったのは山本草太選手の演技でした。おかえりなさい!何だか照れていましたね。あまりに声援が大きかったからでしょうか。インタビューを見ましたが、やはりジャンプはこわいんですね・・・けがから立ち直らなきゃならないのは、身体だけではないんだな。。。スピンステップ全部レベル4。なめらかな滑り。どうかもうケガをしませんように。来季にはトップ争いにいるところを見たいです。

日野龍樹選手は、気合が入りすぎてミスが出てしまった感じでした。フリーはうまく行きますように。

優勝は宇野選手だろうと思いますが、2位、3位はわかりませんね。大技が入る男子のフリーは、どうしてもミスが出てしまうことが多いですが、それをどれだけ抑えられるかにかかっているかな。それとやっぱり4回転の回数ですね。みんな、悔いのない演技ができますように。

第86回全日本選手権大会結果サイト

********

スポンサーリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.